“未必のマクベス”

2017.10.21 (Sat)

1日中読書していても問題ない 次郎です(笑)

そうなんです、そんな雨の今日は引きこもり Day。


先日、ジュンク堂でゲットした小説。。。

そのポップに惹かれて思わずカゴに入れたのです。

ネット上の買い物カゴではなく、リアルなカゴですよ。

「ゴメンナサイ、しばらく品切れになってしまって」
「ようやく入荷しました!」 的なものだったと記憶しています。

まんまと罠にはまって中身を少し読んで、心つかまれました(笑)

そして、そのリアル買い物カゴの一番上に、うちの奥さんチョイスの
本が置いてあって、すれ違う人に訝しがられた様子でした(笑)

少しキレイめの女性がすらりとした感じの表紙だったからね。。

で、今日初めて読み始めたのですが・・・
これまた600ページの大作のうち40ページで、裏切らない!
と思わせてくれましたよ。。。

残りの560ページが楽しみです(笑)

ということで、普段から雨の中ランしているので、
明日の雨練習会でしっかり走りたい 次郎でした!

本日 明日に備えて REST!

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:18  |  読書  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ホンダ “スーパーカブ”

2017.10.20 (Fri)

オートバイが有ったら身体を休めたい雨の時に
通勤で使えるのになぁ~、と思う 次郎です(笑)

雨の時はロードバイクに乗ると、後のメンテナンスを
きちんとしないと痛むので面倒なんですよ。。。

なので、オートバイが有ればと思いますよね?

そこで、この記事が目に留まりました!

「カブ」生産1億台・・・


ホンダの礎を築いた二輪車「スーパーカブ」の累計生産台数が
1億台の大台を超えた。未開拓の市場を攻める先兵となり四輪
に顧客をつなぐ「勝利の方程式」を作った。

2018年に60周年となるカブは、今もホンダの顔だ。創業者、
本田宗一郎氏(故人)が開発を指揮した。運転しやすく価格を
安くして、クルマに初めて乗る消費者をつかんだ。

ベトナムではカブは「ホンダ」と呼ばれ、1億台の半数以上が
「アジア」で造られた。ホンダの二輪車シェアはベトナムやタイで
約7割とアジアで圧倒的に強く、世界全体でも3割超で首位だ。



思い出すのが15年ほど前にベトナムを2度訪れた時の強烈な
印象が・・・

「ホンダ」のショウルームの前に人だかりが出来ていたのですよ!

「ホンダ」といっても、記事にある通りクルマではなく「スーパーカブ」
のショウルームなんですよ!

そして、街には家族4人でカブに乗って颯爽と走っている情景を
よく見ましたよ・・・

ということで、新型スーパーカブのデザインに
特に惹かれる 次郎でした!

2017102118043703e.jpg
驚くのがリッター105㎞という燃費と最新のLEDライトですね。
しかも、この新型から熊本工場での生産という Made in Japan !

ガソリンタンクが4リットルちょっとあるので、満タンで400㎞も
走れるもんね。。。素晴らしいです♪

本日 通勤 ランニング 8.34㎞
往路のみ 46分15秒 5分32秒/km

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
23:59  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

カズオ・イシグロ

2017.10.19 (Thu)

毎年毎年ノーベル文学賞に期待する 次郎です。

そんなノーベル文学賞は5日に発表され、
カズオ・イシグロ氏に授与されることに!

ひと段落して、今日の日経新聞夕刊に関連記事が有りました。


ノーベル文学賞「本流」に回帰


近年の受賞者は2015年がジャーナリストの
スベトラーナ・アレクシエービッチ氏、16年が音楽家の
ボブ・ディラン氏。文学の中心をどこにみるかは意見が
分かれるが、実力派の物語作家が選ばれた今年は
本流に回帰した感がある。



僕が、この「わたしを離さないで」を購入したきっかけは、
たぶん村上春樹さんが「面白いと思う本」だとどこかで
読んだことがその理由です。


日本人でノーベル文学賞の有力候補とされる村上春樹さんと
イシグロ氏は互いに認め合う存在らしく、村上氏は「一人の
小説家として、カズオ・イシグロのような同時代作家を持つ
ことは、大きな励まし」だと語っています。

作風は違うが、ともに「記憶」を作品の大切な要素とする点は
似ている。「幻想的な感覚の奥に潜む深淵を明らかにしたい」
というイシグロ氏への授賞理由は村上作品にも当てはまるよう
に感じる。


実はまだこの作品を読んでいないので、楽しみですね。。。

ということで、本を読むことで、自分では体験できないことを
少しばかりリアルに感じる事が出来る様な気がする 次郎でした(笑)

本日 通勤 ランニング 17.45㎞
往路 8.44㎞ 45分36秒 5分24秒/km
復路 9.01㎞ 47分47秒 5分18秒/km

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
22:02  |  読書  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

“ウルトラ・ライト・トレッキングアンブレラ”

2017.10.18 (Wed)

少しでも心地よく走れるなら投資する 次郎です(笑)

はい、最近傘をさして走るようにしていますが、さすがに
普通のビニール傘では重すぎるということで・・・


ウルトラ・ライト・トレッキングアンブレラ

あのアウトドアブランド「モンベル」の製品です!

それもこれも、以前読んだ本に、雨のトレッキングでは、
雨具を着るではなく傘をさして山を歩く、と驚いたものです。

その登山家があの日本人初の標高8000m以上の14座全てに
登頂した竹内洋岳さんだったので、傘をさしてのランも有かなと。

本日、娘にお店まで取ってきてもらいました。。。
モンベルのアウトレットのサイトで購入したのですが、送料が
かからないように阿倍野店での引き取りにしたのですよ。

30%オフなので良いお買い物だと思います。

201710182116014f4.jpg
重量わずか165グラムで直径86㎝と走りながら
さすには理想的なものです。。。

201710182116059d2.jpg
普通のビニール傘の重さは300グラム

約半分の重さですね。。。
これで右腕の負担が減るかもね(笑)

ということで、何だかんだ言いながらいつまでも
ランナーで有りたいと思う 次郎でした(笑)

最近、色々なお話の中で、やはりランニングすることは
健康に役立つので、出来る限り続けたいと思うのですよ。

本日 通勤 ランニング 10.13㎞
往路のみ 55分48秒 5分30秒/km

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
22:08  |  ランニング  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

“PERMEATE” の修理

2017.10.17 (Tue)

2日連続傘をさしてのランは腕が疲れる 次郎です(笑)

何故か右手で傘を持つのですよ。
左手ではバランスとり難くて走れないから。

はい、そんな今日は他社製品の修理を終え返送しました!


これが 『PERMEATE』 (何て読むのかさえも分からない)

ネットで検索しても当然のことながら情報は出てこない。

この製品を修理するのは3度目で、1度目は完全に変圧器が
故障していて、出力電圧が異常に高いというかなりリスク高い
モノでした。

まあ、安全装置が付いていて、正常に電源を遮断していた
ので大事には至らなかったのですが。。。

変圧器を当社製品でいうところの「デンシチャージャー」の
ものと交換しました。

しかし、その数年後のこと。

その修理品が再度送られてきまして、出力口が破損したと
言うことでした!

これはこれで、出力口を交換しました。

それで、今回は「出力が弱い」という故障でした。

結局、当社製造品ではないので元データが分かりませんが、
当社比「デンシチャージャー」の出力の80%ほどでしたが、
異常とは言えない状態でしたので、その旨お客様に報告し、
ご判断して頂きました。

本体装置が問題なさそうで出力が弱いと感じる理由・・・
①本体装置と電子水タンクと繋ぐコードが無駄に長くて
ダラリと垂れている?
②タンクの絶縁が不十分?
③タンクに繋がるコードの先のステンレス線が断線している?

このくらいしか思い浮かびませんね。。。

今回のケースでは出力が80%と弱いけど、変圧器を交換
せずに、タンクに繋ぐコードを最短仕様で新規製作しました。

出力が少々弱くても、より長い時間チャージする時間を
確保できる使用状況なので、変圧器を交換しませんでした。

交換したら、まあまあ費用が高くなるからね。
そもそも、その判断は僕に委ねられましたが、費用対効果で
判断しましたよ。。。

ということで、常にお客様の使用状況を尊重し、
ベストな判断をしたいと心掛ける 次郎でした。

まあ、これはお客様とのコミュニケーションが有るが故の
ことになるのですが・・・

本日 通勤 ランニング 18.66㎞
往路 8.45㎞ 46分05秒 5分27秒/km
復路 10.21㎞ 55分10秒 5分24秒/km
※今日でようやく月間200㎞超えたよ~

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
22:00  |  他社製品の修理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT