FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ストライキで会いましょう

2019.10.10 (Thu)

2ヶ月に1度ほど送られてくる
パタゴニア社の冊子に心打たれる 次郎です♪

単なる新商品の説明ではなく、パタゴニア社にとっての
社会的意義までもを書き綴っています!

そんなことを地道に続けていることによって、パタゴニア
というブランドが少しずつ厚みを増していると感じます♪


先日送られてきた冊子。。。

201910112037229a2.jpg
9月20日~27日にかけて行われる
気候ストライキ週間の参加を呼びかけるものでした!

いま、私が成長していくこの先の気候が安全か
どうか、はっきりとしていません。だから私は両親
にも、私と世界中の学生たちと一緒に、安全な気候の
未来のために「学校ストライキ」に参加してくれるよう
お願いしたのです。私たちだけではできません。
私たちにはできるかぎりの助けが必要です。
ご理解に感謝します。


201910112037243c0.jpg

3月15日に私たちがはじめて世界的な規模で
ストライキをしたとき、私たちは軽く撫でられた
気持ちでした。メディアは子供たちの可愛い
写真を紹介するだけで、なぜ私たちがストを
起こしているのか、私たちが何を要求している
のかを取り上げようとはしませんでした。化石
燃料産業で起こっていることと同じで、全ては
利益のためなのです。でも気候危機は現実で、
クリックベイトとは違います。

私たちには大人の助けが必要です。この運動を
先導するのは私たちですが、大人の支持者たちも
必要なのです。私たちを守ってください。支持して
下さい。私たちが安全に活動できるように、そして
経済的な支援をしてください。


一部を抜粋しましたが・・・

昨今の香港でのデモの中学生や高校生が
本気で行っている感が凄くって!

そして、今回の世界中の子供たちが気候危機に
対して学校を休んで、また会社を休んでデモを
行っていると。。。

あまり、日本では聞かないことですよね。。。
だからこそ、日本大丈夫?と思ってしまうのですね。

平和ボケ!
危機感の無さ!

かもしれませんが、政治に対して声を上げる風景は
見当たらないですよね。選挙での投票率の低さが
すべてを物語っているかもしれません。。

ということで、そんな日本に暮らしながら、
しっかりと前を向いて生きていきたい 次郎でした!

本日 通勤 ランニング 17.01㎞
往路 8.41㎞ 47分11秒 5分36秒/㎞
復路 8.60㎞ 47分45秒 5分33秒/㎞

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



23:59  |  読書  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

日経新聞ランニング特集 “残りの人生無駄なく”

2019.10.08 (Tue)

10月に入って毎日ランニングしている 次郎です!

今シーズンは例年に比べて、ブルベライダーから
ランナーにシフトしたのが3か月ほど遅いので、
やや焦っている感じがはっきりと出ているのですね(笑)

はい、そんな今日は日経新聞の月1度のランナー特集!
ランナー界では既に知られている、あの吉田誠一さんの
コラムをご紹介♪


命には限りがあるので、残された時間は刻々と削られ
ていく。今後、走り続けられる時間はゼロに近づいて
いく。

ただ、走れる時間を粗末にできない。ふと、そう思った
のは9月23日のハーフマラソンを走り終えてからだった。

もちろん、この結果によって罰を受けるわけではない。
人生が暗転するわけでもない。だが、ふと思った。

残されたランニングの時間を粗末にしているなあ、
もったいないことをしているなあ、と。

記録上、私のピークは50歳のときだったが、それ以降、
スピードも脚力も心肺機能も落ちたのを自覚している。

スピードはなかろうが、堂々と淡々と悠々と自分の
適正ペースで走り通す。無理のない、欲のない、
賢い走りに徹する。レースの終盤、オーバーペースで
つぶれた若いランナーを悠然と抜き去っていく。

記録はともかく、力を出し切ったレース後に感じる
豊かな感情を思い出す。それは安らぎにも通じる。

この境地にはなかなか至れそうもない。しかし走り
続けている先に、こういう境地が待っているのかも
しれない。終盤を悠然と走ることができるように
なったとき、そこに至るのかもしれない。

これこそ、走りを極める旅なのだろう。それは生き方を
極める長い旅でもある、なんて偉そうなことを考えもする。

(鹿島アントラーズ地域連携チームマネージャー
吉田誠一)



詳細は↓を Click して下さいね。。。


いや、正にいま僕が考えていることで、無駄なレース
には出なくていいよね、と。

出るからにはしっかりと出し切るレースでないといけない。

だからこそ、今シーズンはしっかり走り切れるレースに
絞ってエントリーしましたよ♪

ということで、DNSしてもいいや、と思える
レースにはもう2度とエントリーしない 次郎でした!

レースを粗末にしないためにね。。。

そして、さらに共感するのは・・・
上手くレースを走れた時の喜び!

積極的にせめて・・・(レースは常に攻めている)
終盤までそこそこ粘れてしんどいながらも、気持ち
よくゴール出来た時ですね♪

そんな気持ちよいレースをどんどん増やして
いきたいものですね♪

本日 通勤 ランニング 17.01㎞
往路 8.41㎞ 48分14秒 5分44秒/㎞
復路 8.60㎞ 50分07秒 5分49秒/㎞

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
21:46  |  読書  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

文庫本を10冊爆買い♪

2019.10.04 (Fri)

時々大量に本を仕入れたい 次郎です♪

もちろん、ブックオフの100円均一ですよ(笑)


どんな本を好んでいるか知られるのが
恥ずかしいから、後ろ向きね(笑)

ということで、これでしばらく楽しめそうな 次郎でした(笑)

本日 通勤 ランニング 17.07㎞
往路 8.45㎞ 47分32秒 5分37秒/㎞
復路 8.62㎞ 50分40秒 5分52秒/㎞

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
21:35  |  読書  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

横道世之介

2019.09.28 (Sat)

昨日、散髪の帰りに初めて今月中旬に
オープンした藤井寺のイオンに行った 次郎です(笑)

600㎞ブルベを走っていた2週間ほど前にリニューアル
オープンした模様♪

家族のご要望で何か食べるものを買いに行ったんです
けど・・・

なんか万代の方が良いかも?
八尾のイズミヤの方が良いかも?
そんな感じでした。。

そんな今日は朝にゆっくり昨日買ったバケットを
頂きながら、今日は何もする気が無いことを悟ったので・・

取り敢えず最低限しなきゃいけないランニングを・・・
11時半から走り始める!

早く終わらせて、後でゆっくりするのが好きだから(笑)


そして、この本を読了♪

この本を読み始めた頃から、何だか優しい気持ちに
なる自分がいるのです。。

そして、最後は何と、泣いてしまったのですよ!

奥さんに、「何?どうしたん?」と本気で心配され
ましたから(笑)

ということで、吉田修一という作家の作品は結構読んで
いるのだけれど、その多彩で色んな種類のストーリーを
よく書けるものだと感心する 次郎でした!

対局は「悪人」かな。。。

まあ、両方とも映画化されているってのが凄いよね♪

本日 昼練 ランニング 13.02㎞
1時間09分11秒 5分18秒/km

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
19:01  |  読書  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

『僕らは「いま」に懸け』 By 三浦知良♪

2019.09.14 (Sat)

今日は朝からとある打ち合わせだった 次郎です♪

その打ち合わせもいよいよ大詰めで、
嬉しい限りですよ。。。

はい、そんな今日の話題は、尊敬する
三浦カズさんのコラムをご紹介!

ちょうど、昨日の日経新聞の朝刊に載って
いたものですよ。


「サッカー人として」

欧州組に負担を強いて召集しなくても、
別の選手を試す機会にすればとの声もある。
でも僕ら選手は、誰かではなく自分がずっと
出ていたいんだ。

自分の代わりなんて世界中にいくらでもいるの
だから。僕のすぐ隣には僕の座を狙う次のカズが
いる。僕らがしがみつくとしたら「いま」なんだ。

サントスのジュニアにいたころ、たまたまトップ
チームと紅白戦をさせてもらった。名も無き試合で
僕は活躍し「あのジャポネーゼにもっとやらせろ」と
目を掛けてもらった。目を向けられる可能性がある
限り、意味を見いだせなさそうな試合、機会でも
全力でやった。いつも目の前のことに懸けてきたし、
今もそう。

レベルでは日本より高いとは限らない欧州の2部や
3部チームに身を転じる意味を疑問視する人もいる。
でも、助っ人としてみなされ、評価されることのハード
ルは日本にいるときのそれとは全く違う。そしてチャン
スにつながる「目」は、ヨーロッパにいる方が確実に
触れる機会は広がる。

もろもろの悪条件を前に「ダメだ」とめげるのか、
「またとない経験だ。やるぞ」と思えるのか、その
違いは大きいよ。



はい、詳細は↓を Click してお読み下さい。。。


しかし、毎回思うけどカズさんほどの経験を持って
いる日本人サッカー選手なんていないと思うから、
ひと言ひと言に重みがあり心に響くんだなと思います。

「オレもガンバロウ」と思わせられるからね!

ということで、1週間は自転車に
乗っていない 次郎でした(汗)

明日から600㎞も走れるのだろうか(笑)

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
19:32  |  読書  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT