『やりたい仕事に就くために』 By 作家 川村元気さん

2017.05.24 (Wed)

しばしば日経新聞のコラムに共感する 次郎です。。。

はい、本当にそうなんです!

そんな今日は・・・
ただいま絶賛就職活動なうの娘に見せてあげようと
切り取っていた記事を抜粋してご紹介!


大学から招かれて講義をすることがたまにある。

講義の時間を短くして、長めの質疑応答の時間を取るように
している。昔から座学が苦手だった。壇上から一方的に聞か
された話で覚えていることはほとんどないが、みずから質問
してそれに対して答えてもらったことで、人生が大きく変わった
ことはままある。

終盤に必ず出る質問がある。
「好きなことを仕事にするには、どうしたらいいんでしょうか?」

難しい質問だといつも思う。そもそも「自分が好きなこと」
「仕事にしたいこと」を理解している学生が果たして何人
いるのだろうか(少なくとも僕はわかっていなかった)。
「自分がやりたいことに、お金と時間をつかってください」。
決まってそう答えるようにしている。

映画が好きなら映画館で観てください。本が好きなら書店で
買ってください。洋服が好きならセールじゃなくて新作を着て
ください。旅行が好きなら自分で飛行機やホテルを予約して
旅に出てください。食事が好きなら色々なレストランで食べて
みてください。

アルバイトで稼いだお金をどう使うか、大切な土日をどう過ご
すか必死に悩むべきだ。その体験をしていない人が、ものを
作ったり、サービスを多くの人に届けたりすることは難しいと
思っている。

そしてもし、まだやりたいことが見つかっていないことに気づ
いたら、今日から何にお金と時間をつかうのか考えて過ごし
てみてください。



本当に共感しますね!
僕自身18歳の時にやりたいことを探すのに時間がかかり
ましたから!

そもそも、その頃に明確に「これがやりたい!」と迷わず
思っている人がそう多くないはず!

だからこそ、それを見つけるために試行錯誤してもがいて
苦しむ、という経験をするプロセス自身がとても重要に
なると確信しています!

そのためには、それなりの投資をして正解か否かを判断
する必要があるのでしょうね!

投資とは、時間とお金の両方のことですね。。。

僕の場合はその二十歳頃は旅とサーフィン、そして日雇いの
アルバイトに時間を使っていましたよ。。。

もちろん、大学には単位を落とさない程度に行っていましたが、
それよりも熱心に取り組んでいたのが、旅&サーフィンでした。

そして、今の自分があるのは間違いなく、それらの経験が全て
ですよ!間違いないです。。。本当にね!

まあ、飛行機のチケットはあらかじめ予約していたけど、宿に
限っては現地で行き当たりばったり的なものばかりでしたよ!
チベットへの新婚旅行も含めてね(笑)

詳細は↓の記事を Click してお読みください!

日本経済新聞 5月10日の夕刊より

こんな記事を読んだときにいつも思い出すのが、20歳の
時にインド・ネパールを旅行し、ネパールからバンコクに
戻る飛行機でたまたま隣の席に座った日本人の方との
お話。。。

趣味でも好きなことを一生懸命することは、必ず将来に
良い影響を与えるから、仕事をしながらでも真面目に
取り組んだ方が良いですよ!

といったものでした。。。

その方は、『月光浴』という写真集で一躍有名になった
写真家・石川賢治さんですね。。。

石川さんのサイトは↓を Click してください。。。
石川賢治 「月光浴」

当時の旅日記を見返すと、素晴らしい影響を受けたことが
書かれていましたよ~

素晴らしい出会いでしたね。。。
若干20歳の僕に真摯に向き合って下さり、熱いお話をして
頂きましたからね。。。

ということで、そんなご縁の積み重ねで今の僕が
成り立っているんだと思わされる 次郎でした!

本日 通勤 自転車 20.09㎞

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
22:20  |  読書  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

“楽しいか、楽しくないか、それが問題だ” by エクスマブログ

2017.05.17 (Wed)

2日連続通勤ランの 次郎です!

この疲労感がヤバイし楽しくない(笑)

はい、今日のお話は・・・
僕のお気に入りのマーケティング・ブログから!


「モノ」ではなく「体験」を売る視点の
エクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)



もう何者でもない人の価値は下がり続けるのです。
個性がない人、個性が伝わらない人の価値が下がる。
だから、好きなことをすることが大事です。それが
あなたの個性になって、結果的にあなたの価値になるから。

好きなことが見つからない、わからない。
そう思っている人が結構多い。
そういう人は、目先の自分の好きことをとりあえずやって
みること。なんでも構いません。
仕事以外の好きなこと、楽しいことを、とことんやってみる。

難しいことは考えない。
好きなことを仕事にするというと、仕事にできるような好きな
ことをってなんだろう?って難しく考えてしまう人が多い。
もっとラクに考える。
今やりたいこと、今日したいこと。
やってみたいこと。それを素直にやるだけ。
毎日毎日、そんな風に過ごすことで自分では気がつかない
うちに大きな変化につながる。

そうするとそれがいつの間にか、楽しくなって、いずれ
「得意なこと」になります。
そうしているうちに、それがあなたの個性になっていきます。
そして「誰かに役立つ」ことになる。

画一化された仕事をしている人はほとんど必要とされない
そんな中で一見無駄に思える様な事でも、あなたが好きな事、
夢中になれる事、をとことんやってみる。
そんな風に仕事に遊びの要素を取り入れると、それは他の誰
でもない、あなた独自の個性になる。

ざっくり言うと、そんな話でした。
そして今の時代、それが可能。
と言うか、そうしなければ成功できない時代になってきたって
ことです。

自分の人生です。
自分で選択して生きていきましょう。
誰かの選択に頼っていては自由になれません。
そのためには、好きなことを楽しくやることです。


詳細は↓を Click してお読みくださいね。。。
マーケティングコンサルタント藤村正宏ブログ


はい、僕の好きなこと、そしてのめり込んできたこととは・・・

“サーフィン” 18~28歳

“旅” 19歳~

“自転車” 35歳~

“ランニング” 35歳~

たったの4つです!

しかし、どれもこれも胸を張って語ることが出来るくらい
真面目に取り組んでいたのです。。。

基本あれもこれも・・・
という 「浅く広く」 よりも 「狭く深く」 を目指していますよ!

単に感じるがままに好きなことをしてきただけだよ(笑)

ということで、長く深く突き詰めると、
見える世界が違ってくると思う 次郎でした!

“ステージ” が変わると言うのでしょうね!
たぶん間違いないでしょうね!

本日 通勤 ランニング16.61㎞
往路 8.40㎞ 46分53秒 5分34秒/km
復路 8.21㎞ 46分18秒 5分38秒/km

それでは!

クリックお願いね・・・
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
21:58  |  読書  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

“人間性を高めること” by 三浦知良

2017.04.24 (Mon)

ブルベ系のお話しばかり続いたので、
ちと心に気合いの入るネタにした 次郎です!

はい、リスペクトするキングカズさんの日経新聞のコラム
『サッカー人として』(4月14日版)より。。。


プロの“新人”として学び始めたころ、待っていても何も教えて
くれないのがブラジルの現場だった。

日本なら、18歳のルーキーが試合に出られなければコーチが
手を差し伸べる。居残り練習もしてくれる。僕にそんな助けは
こない。自分で何かを起こさなければ、すべてが進まない。
だからベンチを外れた日は、自分で公園へ行って8㌔走をした。

僕の体をみてくれるマッサージの専門家も「ああしろ、こうしろ
と師匠が教えてくれたのは、修行の3年間で10分ほどしかない」
という。そばで見て、まね、盗んだと。言葉より、行動から僕らは
学び取っていく。

飛び抜けて優秀な人が集まるのがプロの世界。どこで差がつい
ていくのか、日本代表をみても察しは付く。必ずしもすごい俊足
や肉体の持ち主じゃない人が代表の主将や軸になる。人間的に
成長しているんだよね、これは。人の痛みが分かる、あいさつ、
片付け、日常の心がけ。抜け出したければ、自分の人間性を
高めることだ。

僕も自問する日があるよ。「なぜ自分はダメなのか」。精神的な
もろさがあるから。嫌なことがあると愚痴を言っているよな。
「であれば、我慢し、違う形で発散して集中できれば、サッカー
も上向くのでは?」

ある練習試合、新人GKがミスをして負けた。「何だよ。勝てたよな」
と僕はぼやく。ところがDFは「勝たせてやりたかったです。僕の
プレーが乱れなければ」と嘆く。人のせいにしていたなと学ばされ
ます。

気づきを人生でいつ、感じられるかなんだろう。でも選手はたいてい、
気がつくのが遅い。「俺は天才肌だからさ」と練習に熱を上げなかった
ある人は、引退後に姿勢が正反対になった。自分のようになって
ほしくないからと。「練習でこんなに走ってどうするの」と文句を言って
いたのに、監督になると「サッカーは走らないとダメだ」と尻をたたく
知人もいるけどね。

監督でも選手の心のまま、というのはラモス瑠偉さんとマラドーナ
くらいでしょうか。若くしてあまりに分かりすぎるのも気持ち悪いけど。
人間、成長するには時間が必要です。
(元日本代表、横浜FC)



興味深いのが、当社の治療器のみで治療をされているY先生が
言っていた言葉を思い出しました。。。

まさに、師匠が治療している、鍼を刺している部位をじっと見つめて
学んでいたそうです。。。何も言葉では教わらなかったって!

いまは神戸の住吉の駅近くで開業して、クチコミだけで患者さんが
たくさんいらっしゃいます。。。

そして、全ての業種に当てはまると思いますが、やはり人間性が
一番問われるのだと思います。だから、自分に胸を張って生き
れるように日常をきちんと生きないといけませんよね!

さらに、興味深いのが・・・
『言葉より、行動から学び取っていく』

言葉は大げさに装飾できたりするけど、行動は誤魔化せ
なかったりしますよね。。。
なので、僕も人の行動をじっと見るのが好きなんですよ(笑)

そこで、その人を判断したりなんかして???

そして、最後に・・・
『気づき』をするためには、驕らないで謙虚でいることだと
間違いなく思いますよ。。。なのでいつまでも気づきたいと、
成長したいと強く思います。

↓↓以下、記事全部です。

というか、端折る所が見当たらなくて、
つい全文書いてしまいました(笑)

ということで、カズさんて10歳くらい年上だと思っていたら
いつの間にか2歳上になっていた事に驚く 次郎でした。。。

600㎞のブルベ走ったら2歳くらい老け込みそうだもんね(笑)

本日 通勤 自転車 20.17㎞

はい、ブルベレポートは明日に書きますよ~

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
21:42  |  読書  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

『50歳のきょう 最も充実』 by 三浦知良!

2017.02.20 (Mon)

2週に1度カズさんにモチベーション頂いている 次郎です!

はい、そんな日経新聞で隔週金曜日に掲載されている
カズさんのコラムを抜粋してご紹介します。。。


サッカー人として
“50歳のきょう 最も充実” 三浦知良

50歳現役など想像もできず、40歳、45歳のときでも
イメージは湧かなかった。
「カズいつまでやるの」
「やめたらどうするのよ」。
皆さん、思っていることでしょう。僕も聞きたいです。
考えているのは先のことより眼前の1日なので。

50歳の自分から20歳の自分へ教えられることがあるとすれ
ば、「自分に集中しろ」ということかな。20代は悩む年ごろだ。

「この監督では使ってもらえないのでは」
「出場機会を求めて移籍した方がいいのでは」。
若いうちは悩めるだけ悩んでいい。でも悩むだけで立ち止
まっちゃダメだ。あれこれ考えるより、自分がきょうの練習で
全力を出すことだけを考えるべきだ。環境がどう、監督が
どう、ライバルがどう・・・・。違う、人は関係ない。誰でもなく
自分が、この日にいいプレーをするためだけにやる。

しっかりした生活、体調維持をこころがければ30代半ば
でも十分やれる。僕も年齢を気にもしたけど、徒労だった
もの。考えすぎるとよけいにそうなる。“気のせい”に
しちゃうことも大事なんだ。自分で自分の固定観念など
作らなくていい。

百歳でも元気な方々を紹介する番組を見ていたら、
示し合わせたようにおっしゃる。「人生で今が一番
幸せ」。その通りで、Jリーグ創設時の20代が一番
かというとそうでもなく、きょう、今向き合う1日が最も
充実していると素直に思える。50歳はまだ5合目、
見習いのカズです。
(元日本代表、横浜FC)



詳細は↓を Click してお読みください。。。

20170220215832363.jpg


僕も実は・・・今が一番幸せだと思っているのです(笑)

だって、これまでこうありたい、こういう自分になりたい・・・
といった理想に近づこうとして1日1日を20歳ころから
積み重ねてきて、ようやく今があるのですから!

そのこうありたい自分とは単純に家族なんです。
僕と、うちの奥さんと、そして子供たち。。。
皆が出来るだけ笑顔で1日1日を過ごせること!
ただ、それだけです。僕の希望は(笑)

決して大儲けしている商売ではないけれど、毎日やるべき
仕事があり、家に帰れば美味しいお酒とご飯があり、本気の
趣味も充実しているから・・・なんてね(笑)

僕が21歳の時に「これが僕の人生の目標だ!」というか、
僕が生まれてきた意味は・・・一人旅をしながらとてもとても
考えたものですよ。

そして導き出した意味の答えに、少しずつ近づいているような
気がするように思えます。。。

ということで、他人の評価ではなく、
全て自分で意味を見つけたい 次郎でした。。。

本日 通勤 ランニング 15.94㎞
往路 8.37㎞ 45分42秒 5分27秒/km
復路 7.57km 42分30秒 5分37秒/km

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
23:12  |  読書  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

“苦しまずして成長なし” by 三浦知良

2017.02.03 (Fri)

日経新聞大好きな 次郎です!

何てったって記事量が普通紙に比べてかなり多いからね。
値段も高いけど(笑)

はい、そんな今朝の日経新聞の大好きなカズさんの
コラムをご紹介!


サッカーのことだけ考える日々を、かれこれ12月初旬
からずっと続けている。自主トレとキャンプのこの時期は
毎年、そうだ。

心技体、ベテランになるほど1つといわず全部大事に
なってくる。すべてそろわずとも、できてしまうのが若さ。
僕らは1つでも欠ければその分、パフォーマンスは落ちる。

個人的見解としては「苦しまない先には何もない」といつも
思っている。効率も追求できるし、理論的に正しい“楽”なら
いかようにもできる。ただそこに成長もない気がしてね。

50歳も間近でなぜ現役でいられるか、訳を僕は知らない。
そんな理由より意欲が尽きないんです。もっと自分を良く
する何かがどこにあるか、と思えてならない。苦労でさえ、
したい。



詳細は↓を click してお読みください。。。


いつもながら隔週金曜日のこのコラムが励みになりますね。

ということで、「全ては気持ちから」と思う 次郎でした!
その気持ちを維持するモチベーションがさらに大事!
そんなモチベーションを頂ける仲間に心から感謝!!!

本日 通勤 自転車 20.09㎞

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
22:08  |  読書  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT