FC2ブログ

ローマ フィウミチーノ空港 タックス・リファウンド 2019年5月情報

2019.05.09 (Thu)

忘れないうちに大事なことを
書いておこうかなと思う 次郎です♪

今回のイタリア旅でなかなかはっきりしないことが
ありまして、そのことですね。

自分もタックス・リファウンドの方法を調べていたのですが、
昨年かな?手続きの方法が変わったとか、変わらないとか?

イタリアで、というか恐らくEU圏のヨーロッパで159ユーロ
以上のお買い物をした場合に、それなりの税金が戻ってくる
ための手続きの方法ですね。

イタリアではそもそも付加価値税みたいな税金が22%ほど
取られるのですが、外国で使用する観光客はそのうちの
12%ほどは返しますよ・・・という制度ですね。

そのためには、そもそも159ユーロ以上のものを購入したお店で、
タックスリファウンド(税金払い戻し)の書類を作成してもらう
必要があります。

その書類が作成してもらわなければ税金の払い戻しは
難しいと思われます。

今回の経験では、購入時にタックス・リファウンドの書類を
お願いね。。。と頼んで、用意してもらいました。

ひとつのお店では、タックス・リファウンドの書類を作るための
パスポートをスキャンする専用のもので撮っていました。

スキャンするだけで、パスポート情報がレシートに記載される
見たいです。。。

リファウンド用のレシートにバーコードが記載されて、
それをスキャンするだけで事足りる感じですね。

他のお店には、専用のリファウンド用書類を作成していたり
していました。。。

そしてそして、日本に帰る空港で、というかユーロ圏内の
最後の空港でそのリファウンド手続きをするのです。

イタリアのローマ・フィウミチーノ空港の場合

ターミナル3の出発ゲートにいくと正面に↑な状況が
見えます

ここで対応してくれるのは、出発便の5時間
前からみたいです。6時間前に行くと1時間後に
来てよ🎵と言われたから。

左のカウンターに並んでいるのが・・・
201905092136395c2.jpg
“Global Blue” のRefund Office です

お店でここの書類を作成してもらった場合は、
このオフィスの列に並んで払い戻ししてもらいましょう。

お店によって提携しているリファウンド会社が異なると思われます。

僕の場合は、この“Global Blue” のブースで現金で
払い戻しして頂きました。

42ユーロほどだったので、払い戻し金額そのもので手数料は
引かれていなかったと思われます。

ちなみに、ひとつの商品で159ユーロ以上ではなくて
1つのお店で合計159ユーロ以上の支払いをした場合にも
払い戻ししてもらいました。

そして、“Global Blue” 以外の払い戻し書類の場合は・・・
201905092136371e1.jpg
“planet” の払い戻し書類を持っている場合は、この
緑のブースに並んで現金で払い戻ししてもらいましょう

僕のもう一方の場合と同じですが、“Global Blue”、
“planet” 以外の書類、僕の場合はリファウンドのレシート
を黄色い封筒に入れてもらいましたので、それを奥の黄色の
カウンターに持って行きました。

ここが一番ガラガラに空いていたのですが、リファウンド用の
レシートにあるバーコードをスキャンして、パスポートと帰りの
飛行機便の「CA940」を伝えると、ちょちょっとキーボードに
打ち込んで、実際に払い戻されるであろう金額が書いてある
レシートをもらって終了でした!

これまで調べていた、専用の用紙を封筒に入れて投函するとか、
しないとかは関係なくて、「何かの封筒をポストに・・・?」と聞くも
そんなことする必要ない、みたいな回答でした。

なので、現在はそのバーコードをスキャンするだけで、パスポート
情報や払い戻しするクレジットカード情報等々が分かる様に
なっているんでしょうね。。。

まだ、払い戻しの金額がクレジットカードに返金されていませんが、
恐らく大丈夫だと思います。(知らんけど・・・)

ちなみに、ここの黄色のカウンターでは、現金を希望したけど
「ここは現金での払い戻しはしていない」と言われました!
なので、クレジットカードに払い戻しの手続きにしましたよ。

そして、そのカウンターで実際に買ったものをチェックする・・・
という作業があるとか、ないとか?

僕の見ている限り、買ったものをチェックしている様子は皆無でした!
普通に混雑している状況なので、いちいち目視で確認することは
ないように思えましたよ。。

基本、免税扱いのお買い物は国外(イタリア外)で使用するもの
が対象になるため、確実に国外に持ち出すものであることを
確認する必要があるようですが、実際にはいちいち目視で
確認するのは面倒でしょうから、ほぼスルーでしたよ♪

補足的に僕が対応してもらったリファウンドの
カウンターの女性はとても美しかったですよ🎵

この国の女性はかなりの確率で美しいよ。
街で駐在している警察官や軍人さんも、
笑顔を送ると笑顔で返してくれますからね🎵

女性だけではなく、男性もかなりのイケメン
でしたから。奥さんがいちいち喜んでいたか
否かはあえて書きませんが(笑)

ということで、今回のイタリア旅をするにあたって、多くの情報を
提供して頂いた多くの方のブログがとても参考になったので、
逆に参考になる情報を提供しようと思った 次郎でした♪

間違った情報でなければ良いんだけどね。。。

そして“Global Blue”のカウンターに並んでいる時に、前の日本人の
女の子が、色々なリファウンド書類を持っているらしく、「あれ、この
書類は違うみたい?」と言っていたので、その場合はあっちにも
並んで払い戻ししてもらわないといけないよ、とお教えしたら、
後ろの方が、「すいません、あっちで払い戻ししてもらったんですけど、
この封筒は投函しないといけないのですか?」と聞いてきた。
現金で返してもらったんなら、投函しなくてもいいとおもいますよ。と
お応えしましたよ。

その並んでるエリアでは僕がイタリア慣れしている旅人のようになって
いましたよ。

初めてのイタリア旅行で、初めてのタックス・リファウンドの列に
並んでいる最中なのにね(笑)

本日 通勤 自転車 38.26㎞

帰路はグリーンロード経由でアップダウウンして
刺激入れておきましたよ♪

それでは。

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:02  |  バックパッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

イタリア旅 Day12 北京でトランジット

2019.05.06 (Mon)

贅沢を言うわけではないけれど、エアチャイナの
機内食は美味しくないと思う 次郎です。

はい、昨日ローマのフィウミチーノ空港を定刻の
20時55分に飛び立ち、北京まで約10時間。

機内では映画を2本見ているか、寝ているか。。。

そして無事北京の首都国際空港に到着し、行き同様
かなり厳しい目のセキュリティーチェックを受ける!
さすが中国だ、と思わされるよね。

無事に搭乗口にたどり着き・・・
イスにゴロンと横になり仮眠。
横になって眠れるだけで嬉しいよ。

ボーディング時間になっても一向に機内に誰も入って
いかない!

搭乗予定の飛行機を見ると・・・

めっちゃタイヤをチャックしている!

DSC_1192.jpg
タイヤ交換していたようです。。。

出発前に異常気付いてくれて良かったですよね。

定刻より1時間半ほど遅れて出発!

約3時間で関西国際空港に21時15分到着。。
定刻より45分遅れですね。ということは、
かなりかっ飛ばして運転していたんでしょうね(笑)

ということで、23時45分に無事帰宅した 次郎でした!

娘が元気に迎えてくれたのが嬉しかったよ~ん♪

それでは。

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
23:59  |  バックパッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

イタリア旅 Day11 最後のローマ見納め♪

2019.05.05 (Sun)

いよいよイタリアを離れる 次郎です♪

本当に楽しすぎてね。。。

10時ごろに親しんだホテルをチェックアウトし、ローマの
中央駅的なテルミニ駅まで1.5kmほどコトコト歩いていき。

IMG_20190507_213047.jpg
ローマでトータル4泊この宿で泊まったんだけど、
この中庭の風景が大好きです。。。

さすがに歩きにくい石畳を出来るだけ避けて、スーツ
ケースを引いて歩きやすいルートを見極める力が付い
たようで、スムーズにテルミニ駅まで辿り着きました♪

石畳はスーツケースのキャスターがもげそうだからね!

最初にイタリアに入りローマ・テルミニ駅から不安ながらに
ホテルを目指していた状況とは違い過ぎて面白い♪

初めての国に夜に入るのは、宿までたどり着くのに緊張
するからね。

そして、荷物を預けて気軽に最後の観光へと・・・
荷物は最初の5時間は6ユーロ(780円)で、以降1時間毎に
チャージがかかるようです。


コロッセオを最後に見ておきたかった!
(雨が降ってかなり冷えています)

IMG_20190507_212920.jpg
コロッセオのお隣のフォロ・ロマーノかな
いちいち凄いなと感動♪  実はこの向こうが
もっともっとすごい景色が待ち受けているのですよ♪

はい、自転車の大群がやってきた!
IMG_20190507_212855.jpg
何かのイベントをやっているようでした
DSC_1183.jpg
コロッセオは改めて素晴らしいと普通に感じます♪

DSC_1174.jpg
フォロ・ロマーノとコロッセオ♪

ローマ最後の食事は、ランチに・・・
DSC_1185.jpg
駅の南側にあるチャイニーズ♪
シュリンプ入りのフライド・ライス
間違いなく美味しいよ~

DSC_1186.jpg
これは、美味なワンタンスープ♪

空港までは行きと同じく一番安いシャトルバスで。
5.9ユーロ(780円ほど)です。

余裕を持って空港に着き、タックス・リファウンドをしたり、
小腹が空いたのでアペリティーボしたり忙しい♪

ということで、20時55分出発のチャイナ・エアラインに
乗って帰路に就く 次郎でした♪

それでは。

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
23:59  |  バックパッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

イタリア旅 Day10 ローマ再び♪

2019.05.04 (Sat)

朝早くの高速列車でローマに戻った 次郎です!

タイヤメーカーのピレリ本社がミラノ中央駅前に
聳え立っています!

ミラノ初の高層ビルで1959年竣工らしいです。

昨日の再開発地区と違って、老舗感が
現れているとかいないとか?

ミラノーローマ間は600kmほどを、
フレッチャ・ロッサが3時間で運んでくれます🎵
7時半出発の10時半過ぎ到着!

雨のローマは寒い!
今日の最高気温は14度ほどと、持っている服を
全部着ています!

取り敢えず宿まで行き、荷物を置きに。
でも、早い目にチェックインさせて頂きました。

お腹が鋤いていたもんだから・・・
IMG_20190504_210649.jpg
いつものお店で頂きました。

ローマ滞在の時は毎日お世話になってましたね。

それから、近場のスーパーマーケットでお土産的な
お買い物を済ませて、一旦宿に戻りお昼寝(笑)

昨日がかなりハードな1日で、さらに今朝は移動日
だったので、おそらく疲れているはずだから。

夕方からぶらりとお散歩🎵
これまで歩いていないルートをチョイス。

IMG_20190504_210633.jpg
ローマ市内を囲むようにたてられた壁!
スケールの大きさに改めて驚きますよね。

IMG_20190504_210431.jpg
何やら通り 案内がカッコいい🎵

IMG_20190504_210454.jpg
普通に通りを見るだけで素敵な街だと
再確認できる

ローマを離れてから、フィレンツェ、
ヴェネチア、ミラノと回ったけど、ここに帰ると
このローマの世界遺産的な凄さが体感出来るよね🎵

IMG_20190504_210535.jpg
壁の内側から見ても存在感が素晴らしい!

そして、見覚えのある風景が!
IMG_20190504_210336.jpg
ローマ二日目に訪れた場所だけど、観光客の
多さに違う場所だと思ったよ!

IMG_20190504_210309.jpg
ローマ階段も人だかりで、キレイに咲いていた
つつじも枯れてしまっている!

IMG_20190504_210409.jpg
それから、さらにローマの街を楽しく歩いて

IMG_20190504_210220.jpg
トレビの泉 これまた人だらけ‼️

空いている朝一に行って、しっかり見ておいて
良かったよ🎵

それから、ローマの街を目に焼き付けるべく
ウロウロしながらテルミニ駅へ。

DSC_1152.jpg
ローマらしい雰囲気

IMG_20190504_210155.jpg
駅周辺は高級なホテルが並んでいます

IMG_20190504_210138.jpg
この先に広がる景色も最高よね🎵

IMG_20190504_210005.jpg
普通にソンザイしている教会も素敵だ!

IMG_20190504_210109.jpg
これまた遺産感抜群の色彩🎵

IMG_20190504_205827.jpg
スーパーマーケットでお買い物をし、レジに
多くの人が並んでいる横をスルーして、
セルフレジ初体験🎵

自分でバーコードをチェックし、クレジット
カードでお支払を済ませるだけ。
とても、簡単で並ばなくて済みます🎵

まあ、説明がイタリア語なので感覚で操作
しています(笑) こっちは基本プラスチック
バックに費用が発生するので、持ち歩いて
いるエコバッグに入れていますよ🎵

宿に戻るまでに、ジェラートを食べたい
という、奥様のリクエストにお応えすべく
IMG_20190504_213142.jpg
20時過ぎてもお客さん多いお店へと🎵
クオリティー最高グレードです🎵

宿近くのいつものお店で軽めの食事を
買ってお部屋で頂く。

IMG_20190504_205915.jpg
何気に昼も夜もかなりお客さん多いよ

IMG_20190504_205935.jpg
スタッフさんがイケメンだからか?
スタッフさんのホスピタリティー素晴らしい
ですから、ここで食べても持ち帰っても、
とても、満足ですよ🎵

ちなみにイタリアでは、持ち帰ることを・・・
『Take away』と言います。

アメリカでは『To go』ですけど。

国に寄って微妙にコトナル!
日本は『Take out』ですからね。

ということで、旅の間は歩く以外の運動は
していないので、食事に気を使う 次郎でした!

なので、今日も持ち帰った食事ですが・・
カロリー抑え気味なはず?
IMG_20190504_215910.jpg
普通にかなり美味なんですよ(笑)

それでは。

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
23:12  |  バックパッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

イタリア旅 Day 9 現代のミラノを感じる

2019.05.03 (Fri)

イタリアで最も経済的で都会的なミラノを
感じて見たかった 次郎です🎵

地下鉄で移動し、取り敢えず軽く
ヘルシー押しのお店でお茶を頂く。


疲れているのか、甘いものを補給したくなった!

そして、そして昨日ドゥオーモの屋上から見えた・・・
20190504062239664.jpg
“ トッレ ヴェラスカ”

イギリスのガーディアン紙で最も酷い建築物と
評されたらしいです。

20190504062246f07.jpg
この目で間近に見たかった!

1956年着工で1958年竣工らしいです。
なんでも、イタリアの建築集団「BBPR」が
イタリアのナショナリズムを表現したかった
様で、スフォルツェスコ城の材質と色を使用
することで、伝統と革新が混ざり合うデザイン
にしたかった様です。

全く酷くないよね。
存在感抜群の建築物だと僕は思いますよ。

それから、再び地下鉄で
“ポルタ・ヌオーヴァ” 地区へ🎵

20190504062430efb.jpg
壁面に人の顔が描かれている🎵

はい、本日のお目当て建築物その2!
20190504062246ae7.jpg
“ボスコ・ヴァーティカル”
意味は 「垂直の森」 ですって🎵

2019050406223625a.jpg
ふっと見ると迫力あるビルが! 日本人の
著名建築家である磯崎新さんの作品らしいです

2019050406243539c.jpg
近くで見ると本当にスゴいわ!

2019050406243818a.jpg
この地区は数年前に再開発された様で
中心にあるガエ・アウレンティ広場が調和を
保っていると感じます🎵

20190504062439c13.jpg
見る方向が異なると印象が変わります

20190504062441511.jpg
小さい子供が遊ぶ公園🎵

20190504062603760.jpg
ウニクレディトタワー

20190504062608468.jpg
やはり、この地区トータルで存在感を放っている!
このマンションは竣工前に完売したらしいです。

201905040626181d7.jpg
住居用のマンションもデザイン性高い!

2019050406262478e.jpg
この建物も基本オフィスな感じですが、
1階はカフェです🎵

東西からの太陽光の直射を避けるべく、
日避けてきな細工がされていますね。

201905040627433dd.jpg
普通に日本的にまっすぐ建てるものか!
と、建築家の強い思いが現実になったものね。

20190504062924f5a.jpg
この広々とした広場をこんな中心にとることが、
全く商業的ではないと感心しますよね🎵

居心地の良さを最大限優先していると感じます。

20190504062925d02.jpg
この写真とてもナイス🎵

そうしているうちに雲行きが怪しくなり雷雨!
しばらく雨宿りして、少し雨足が弱くなった頃に
地下鉄の駅までダッシュ!

3駅先のZARAで降りてランチ🎵
気が付いたら3駅分も歩いていたのね。

20190504062915b57.jpg
前を通ったときに良さげなお店だと思って
いたので、入ってみました🎵

20190504062757a7f.jpg
ハンバーガーがものすごく美味しくって、
更にポテトが抜群のお味‼️

イタリアって芋系がとても美味しいね。

お腹が満たされたところで、街に戻りお買い物。

時間も遅くなってきたけど、全くお腹が空いて
いないのでアぺリティーボ🎵

20190504062801dc2.jpg
昨年9月にオープンしたという、
スターバックス・リザーブ・ロースタリーで

2019050406302517d.jpg
世界でもまだ5店舗ほどしかないという、
スターバックスの最高級がコンセプトな
お店です🎵

ここは2階のバーエリアで、コーヒーだけ注文
した人は入れないみたい。席が空いているからと
下から上がって来た人が追い返されていたよ
20190504062911de2.jpg
ここのバーテンダーはバルセロナの5つ星ホテルで
働いていた人を引っ張って来たそうで、抜群に
美味で大好きなモヒートに喜ぶ奥さん(笑)

201905040630200ef.jpg
僕はクラフトビールで、部屋でワインばかり
飲んでいるのでね。

20190504063022534.jpg
こんなおつまみが付いてくるんだけど、
この味も最高で、地元のパン屋さんと提携して
作っているらしい。

20190504063024711.jpg
地下にあるトイレもデザインナイス!

20190504063027062.jpg
満たされた気持ちでお店を出ると、
ライトアップされていてキレイ!

そして、最後にドゥオーモを目に焼き付けたくて
20190504062802d52.jpg
ここもライトアップされて素晴らしい🎵

20190504062803b1b.jpg
この角度も最高!

2019050406291679c.jpg
こっちも美しい

21時前でようやく夜が訪れるンですよ。

ミラノ最高です‼️
歴史も感じることが出来るし、都会的な雰囲気にも
ただただ感動しています🎵

ということで、夜はなるべく大きな通りを
歩くようにしている 次郎です!

2、3日ミラノ市内を歩き回ったけど、ホテル
周辺が一番治安良くない感じがするもの
だからね。気のせいかも知れないけど、
用心するに越したことはないから。

それでは。

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
23:59  |  バックパッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT