アピデュラ サドルパック ドライ ミディアム(14L)

2017.04.11 (Tue)

今シーズンの自転車関係のお買い物で、
一番お高いものが届いた 次郎です(笑)

はい、このサドルパックです。。。

APIDURA Saddle Pack Dry 14L

201704112105031e0.jpg
昨今流行のバイクパッキングで信頼性の高いブランド

これまで9シーズン使用していたオルトリーブの
サドルバックと比較してみると・・・
20170411210520332.jpg
2.7リットルに対して14リットルとなかなかの差です。。。

20170411210519b63.jpg
横から見るとその差が分かる?

201704112105059b4.jpg
後ろの6角形の部分にリアライトが取付可能な仕様!
あと、上面に付いているゴム製のバンジーコードで雨上がりの
レインウエアーを乾かす感じで縛ったりできます。。。

20170411213107b85.jpg
その他の機能はこの通り!

詳細は↓を click してお読み下さい。。。
ワールドサイクルのブログ

この手の10L以上の大型サドルバックはいくつか候補が有ったん
ですが、ネットでチェックしてみると、安いものは縫製が悪いだとか
固定がしっかりしていないとか色々な不具合点が多くて、値段は
高いけど間違いないみたいな製品がこのアピデュラだったのです!

それに、デザインが一番良いし(笑)
基本デザイン優先で選ぶ傾向があるからね、僕は。。。

自転車文化が根強いイギリスブランドの賜物かもしれませんね。

ということで、ようやくこれで機材的な準備は整った 次郎でした!

週末の600㎞ブルベではこのサドルバックに寝袋を入れて走ります。
これで、眠くなったらいつでも眠りにつけるよね。。。

恐らく眠たくなる深夜は日本海側なので扉の付いたバス停がある
と期待して・・・用意された仮眠場所よりも静かに一人で良質な睡眠が
取れそうだ。。。

用意された370㎞地点の仮眠場所は16畳の和室があるのですが、
僕の場合、わさわさして深く眠ることが出来ないのでバス停の方が
良いのですよ。。。これも過去の経験より判明(笑)

本日 通勤 自転車 20.96㎞

帰りは6月の飛騨高山ウルトラを走るケンジ先輩と久しぶりに
お会いし、ランのことやお仕事のこと等々お話し出来ましたよ~

いつも思うけど、親しい人と違う業界のお仕事のお話を
するのが結構勉強になったりして大好きなのですよ(笑)

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
22:22  |  自転車  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |