FC2ブログ

既製品を加工してトランスのボビンを自作♪

2019.01.22 (Tue)

自転車通勤ってめっちゃ楽だねと、
気付いた 次郎です(笑)

しかも、ほとんど汗をかかないから、
その後の冷えがかなりましなのよ♪

通勤ランの場合は必ず汗をかくので、その後の冷えが
半端なくて仕事はじめに非常に影響するのですよ(泣)

はい、そんな今日は既製品では寸法的に合わないので、
それに近い寸法のものを加工するという荒業をご紹介(笑)

主要部品であるトランスに使用するボビンのことです。
一次巻線を巻くための部品ですね。。。

業務用の製品に使うものなので・・・

20個を加工すれば半年ほどは間に合うかな?

IMG_20190122_192049.jpg
まずは自作のテンプレートでカットする線を
8本引くのです

IMG_20190122_191950.jpg
カット後ね。。。

そして、この透明のPETプレートを側面に貼り付ける
IMG_20190122_191920.jpg
カットの精度が良くないので、このプレートで
寸法をキチンと確保するのですよ。

IMG_20190122_191843.jpg
こんな感じにね(笑)

IMG_20190122_191740.jpg
プレートを貼っていない方を半分にカット!

IMG_20190122_191713.jpg
きれいにバリを取り除く・・・

IMG_20190122_191550.jpg
カット面にPETプレートを貼り付けて、
治具に固定して輪ゴムで広がらない様にする。

この治具の幅が最重要でこれより狭くなると、
トランスの鉄心が入らなくなるんです!

IMG_20190122_191355.jpg
はい、完成♪

IMG_20190122_191446.jpg
後は補強的なプレート、シャントコアを抑える
ためのプレートを貼り付けて出来上がり。。。

ということで、その気になれば大抵なことは
自分で出来るんじゃないの、と思う 次郎でした!

見栄えはキレイではないけど、機能面で問題ないなら
全くOKですよね。

これを、外注するとべらぼうに高くなるからね。。。

しかも、これで世界的な電機的な安全基準
IECと同等なJISの基準に合格しているから、
ご安心頂けますよ♪

本日 通勤 自転車 20.6㎞

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



20:38  |  作業内容  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |