FC2ブログ

“ボヘミアン・ラプソディ”

2019.02.11 (Mon)

ようやく観ることが出来た 次郎です♪

はい、こんなに大ヒットになる前から見に行きたいと
思っていながら、時間がかかり過ぎたよ。


未だに大ヒット上映中の・・・

もはや説明は要らないと思うけど、僕なりの視点をご説明。

あの世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカルで、
1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・
マーキュリーを描いた伝記です。

タンザニアのザンジバル島でインド系移民として育ち、
ザンジバル革命が起こり、アラブ系とインド系の対立が
激化し、家族でイギリスに身ひとつで逃れたそうです。

ケニアやタンザニアなどの東アフリカではインド系移民が
流通を握っていたりして、元の現地の民族よりも割と
裕福だった様な印象がありましたから、そんな対立が
有ったんですよね。

時期的には僕がちょうどケニアを2か月ほど旅していた
時だから、色々な諍いが有ったころだね。。

イギリスでは、移民ならではの差別にやられて・・・

そして、ロックバンドで人気を博するも、ゲイであることや、
取り巻きの裏切りなどで試行錯誤・・・

いまでこそ “LGBT” という言葉が出来て社会的には
表向き守られつつあるようになってきたけど、90年代
初頭は全く持って生き難い状況だったことでしょう。

そして、最終的にはもとのさやに戻り、「クイーン」としての
自分を取り戻し・・・

ここからが感動のラスト21分と言われるシーン♪

アフリカの飢餓・貧困を救うためのチャリティー・・・
ライブ・エイドでの演奏シーン!

顔がびしょびしょになるほど涙が出たよ(笑)

ということで、やっぱり映画館で観れて良かった 次郎でした♪

しかも、夫婦50歳割りで二人で2200円だったし。

本日 週末の泉州国際マラソンに備えて REST♪

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



23:59  |  スタッフの休日  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |