FC2ブログ

品質管理に重要なハンダコテの管理!

2019.07.30 (Tue)

2010年から、この温度調整付き
ハンダコテを使用している 次郎です♪

ハンダコテのステーションタイプです・・・

白光(株)さんの FX-888♪

20190730_192657.jpg
ステーションの裏側に・・・

20190730_192637.jpg
温度調整の部品が埋め込まれている・・・

20190730_192621.jpg
ここのゴムキャップを外して部品を使っての校正!

最終は温度計にハンダコテ先を当てて・・・
20190730_192605.jpg
コテ先温度確認ね。。。

20190730_192545.jpg
この testo製 の熱電対温度計で測定しています。
もちろん、その温度計も定期的に校正に出しています。。。

そして、ハンダコテの品質管理的には・・・
20190730_192517.jpg
各抵抗値を定期的に測定するのがベター♪

20190730_192827.jpg
メンテナンス的に抵抗値を測定することで、
不具合が確認できるんです。。。

20190730_192434.jpg
ハンダコテ温度が350℃で設定し、このランプが
点灯から点滅に変われば350℃に達したという表示

それらのハンダコテの管理表を作りました。。。
20190730_192847.jpg
実は今週末に医療機器のサーベイランス
工場審査が有りましての準備だったんですが、
きちんとした記録を残すシステムにしました。

しばらくして気付いて、検査員の項が無いとか、合否判定が
無いとか・・・

当たり前のように、検査員の項と合否判定を付け加えて
しっかりした記録表を作りましたよ!

ということで、8月2日に医療機器のサーベイランス
工場審査があるのだけれど、その度にうちの会社の
品質管理のグレードが上がっていると間違いなく
感じている 次郎でした♪

本日 通勤 自転車 30.66㎞

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
22:25  |  デンシチャージャー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT