FC2ブログ

フライトシェイム(飛び恥)!

2020.01.06 (Mon)

グレタさんレベルではないけど、
環境問題には鈍感ではないと自覚する 次郎です!

はい、先月の日経新聞の記事を御紹介。。。


欧州など先進国を中心に飛行機の利用を手控える
動きが広がり始めた。温暖化ガスの排出増加による
環境負荷への関心が高まっているためで、16歳の
環境活動家、グレタ・トゥンベリ氏が交通手段として
飛行機を回避していることでも注目を集める。

短距離の移動に鉄道の利用を進める航空会社や
温暖化ガスの排出量の少ない燃料の使用を
促す例も出てきた。

グレタ氏の出身国スウェーデンには、飛行機の
利用が恥だと考える
「フライトシェイム(飛び恥)」という造語がある。

スイス金融大手UBSが発表した調査では、環境への
影響を懸念して、過去1年間に飛行機の利用回数を
減らした割合は、欧米4か国に限れば、42%で、5月
調査(21%)の2倍になった。

国際航空運送協会(IATA)によると、18年の航空業界
の二酸化炭素(CO2)排出量は約9億トンで、世界全体の
約2%に相当した。

民間の飛行機のCO2排出量は過去5年で32%増えた。

KLMオランダ航空は鉄道会社と連携し、20年3月から
アムステルダムとブリュッセル間の便数を減らし、
代わりに鉄道での移動を提供する。

フランスは20年、同国初の航空券を対象に環境保全の
ためのエコ課税を導入する方針だ。新たに得られる
税収は鉄道などほかの輸送手段の強化にあてる。
ドイツも20年、航空券への課税率を引き上げる。



詳細は↓を Click してお読みくださいね。。。
是非是非!



やはり、環境に関してはヨーロッパの方が意識
高い目だと感じますよね♪

そこで、改めて思うと、当社製品の・・・
“チャージャーミニおくだけ”は美味しいお水を
つくる機械なんだけど、ペットボトルを無駄に
消費するわけではなく、美味しく出来た電子水を
容器に入れて持ち運んで飲んでいただくものです♪

普通に、シンプルに環境に配慮した・・・
美味しいお水を作る製品だと信じて疑いませんよね♪

ということで、そういった観点から考えると当社製品の
“チャージャーミニおくだけ”はゴミを出さなくて美味しい
お水を作ることが出来るのでとても環境に優しい
製品だと強く思える 次郎でした♪

本日 通勤 ランニング 17.00㎞
往路 8.40㎞ 46分11秒 5分29秒/km
復路 8.60㎞ 48分22秒 5分37秒/km

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



22:56  |  チャージャーミニおくだけ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |