FC2ブログ

自宅のフルリノベーション工事請負契約締結

2020.02.04 (Tue)

丸1年かけて自宅のフルリノベーション計画を
進めていた 次郎です♪

思えば3年ほど前からぼんやりと自宅の
リノベーションを考えていました。

そのうちに、今で築26年を迎える建売で購入した
この家の不具合が徐々に現れ始め・・・

このままでは70歳くらいになったときに、僕が先に
死んでしまったら、奥さんに負担を掛けてしまうだろうと。

実はうちのお客さんの自宅にお伺いした時に、そんな
光景を少なからず見てしまっているのですよ。

決してお金に困っている訳ではなさそうなのに、キッチンの
扉が外れていたり・・・何かが壊れたままだったりと。
不便を受け入れて生活をされている様に見えています。

想像するにそこそこのお歳なので、いまさら新しく
してもね。。。と思われているんだろうと。

なので、あと30年生きると仮定すると、
そうだ50歳のタイミングで思い切って基礎と柱だけ
残してフルリノベーションしようと決意したのです!

もちろん、基礎も柱も補強するので今よりは耐震的に
安心できるだろうしね。

ちなみに、新築する場合のシナリオもあり得るので、
3社に見積もりを取っての判断です。

新築するとなると、現建築基準法に則っての工事に
なるので、色々と問題になることが多くって、リノベに
決めた経緯がありますよ。

一番の問題は延べ床面積が今より狭くなることです!
お隣との境界を現状よりさらに開けないといけないです
から。

また、巷で格安住宅と呼ばれる住宅メーカーでも
建築費用はそんなに安くないことが分かったからね。
さらに、そんなメーカの設計が全く心に響かなかった
ので、諦めました。。。

そして、情報収集した結果、昨年1月に建築士事務所に
メールをして、後日奥さんと事務所を訪れ・・・

打合せを重ね乍ら、この建築士さんが人間的に大丈夫
な事を確信し、さらに僕たち夫婦が思うライフスタイルを
実現してくれるだろうと思えたので契約を交わし・・・

さらに打ち合わせを重ね、実施図面が仕上がり・・・

昨年秋から工務店さん数社に見積もりを取り・・・

減額調整を繰り返しながら工務店さんを絞り・・・

想像不可能な60歳、70歳、80歳を無理に想像し、
将来の生活設計を考えギリギリまで減額調整し・・・

本日、契約を締結することが出来ました!

↑が正式な契約書です

もちろん、工務店さんの選定も人間力重視ですよ♪

施主と請負う会社さん、そしてその施工管理をする
建築士事務所さん、お互い信頼関係がないと理想の
リノベが出来ないと信じるので、各々のお人柄や、
コミュニケーション能力を重視して決めました。

普段のお仕事の関係でも、基本お人柄重視で
判断しているし、逆にその基準で判断されていると
確信しているので、自分の目利きを信じるしかないと
思います。。

20200204_212428.jpg
一般的な約款にもとづいての契約となります

20200204_212446.jpg
あの2005年のA元1級建築士さんの
構造計算偽造問題以降改定が半端ない様な気が・・・

ということで、これから借金まみれですが
リノベーション後のライフスタイルを創造するだけで
かなり生きるモチベーションが上がる 次郎でした♪

取り敢えず、今月末に引っ越ししないといけないので、
その準備だけでかなり大変な状況ですよ。。

今日は立春だし、大安だし、晴れているから、
最高の日に契約出来たことを感謝します!

本日 通勤&建築士事務所&銀行 自転車 40.6㎞

朝一で建築士事務所で工務店さん合わせた3者で
契約し、その契約書を持って銀行さんへ行き、ローンの
手続きです。。。

事前にリノベーションローン(一般的なリフォームローン)
の審査を終えていて、融資金額の内定は頂いている
ので、ほぼ大丈夫と考えています。。。

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



23:00  |  リノベーション  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |