FC2ブログ

自宅リノベーションの土間モルタルに活性炭混入

2020.03.28 (Sat)

今日はリノベーションに、うちのお仕事が絡むので
早起きの 次郎です♪

はい、土間のモルタルに当社自慢の活性炭を混ぜる
作業なのです。。。

8時過ぎに左官屋さんが来られると昨日聞いていたので、
7時45分に現場に着き活性炭を邪魔にならないところに
置いておきました。

通常この様な活性炭をコンクリートやモルタルに混ぜて
もらう作業は嫌がられることが多く、ご理解を頂くのに
苦労するのですが、施主の僕からのたっての希望とあり
工務店さんも、左官屋さんも全く嫌な顔することなく、
前向きに作業に当たってくれていることが有り難い。

まあ、昨日自宅の前を通った時に、左官屋さんにキチンと
ご挨拶しているからね。。。

20200329_122720.jpg
1回につくるモルタルが0.1㎥なので、4㎏の活性炭を混入

20200329_122548.jpg
砂とセメントと活性炭を水で混ぜていきます

20200329_122457.jpg
短時間でキレイに混ざりますね♪


左のミニポンプで現場まで送ります

20200329_122632.jpg
昨日、会社で4㎏入りの活性炭を24個ビニール袋に
積める作業をしていました。もちろんビニール袋は2重です

この太いホースでモルタルを送り乍ら奥から土間打ちの
作業を進めていきます
20200328_082753.jpg
もともと有った土の部分に防湿シートを貼り、金属の
メッシュを敷きモルタルを打ちます

うちの家の西側には古墳があり、標高の高い側に
池が有る状態なので、地中で水の流れがあり湿気が
多いエリアとなっているので、その湿気を止めたかった
のです。

でも、ただのモルタルではなく、有機的な活性炭入りの
モルタルが人間の生存環境には必要と信じて疑わないのです。

20200328_085104.jpg
コテ押さえ

最初の数回の作業を立ち会って、後は現場監督と
左官屋さんにお任せし帰宅しましたよ♪

それから6時間後・・・

現場に行くと、ちょうど監督さんが帰るところで・・・
20200328_153603_001.jpg
いま、終わりましたと。。。

20200328_153521.jpg
微妙なコンクリート臭が全くなく、
キレイに打ち上がっていました♪

20200328_153547.jpg
この仕上がりを見て、この土間に予算を割り当てて
良かったと思いました♪

ということで、こうやって月に3回も現場打合せをし、
ステップごとに確認し自分たちが携わっていると感じながら、
丁寧に自宅が出来上がる様子がとても楽しみな 次郎でした♪

本日 Rest!

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



23:59  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |