JIS規格によるハンダ付け!

2012.10.23 (Tue)

今朝の雨はちょっと寒かった 次郎です。

久しぶりに手袋がほしくなった。
こうして段々と冬が近づいてくるのね!

さて、今日は製品づくりに欠かせないハンダ付けのお話。

当社では部品にハンダ付けをする際は、孔に電線を引っ掛けて
クルッをさせてからハンダ付けをします。
からげてる
電線を通してクルッと

完成
ハンダ付け処理後はこんなんです

これはハンダ付け自身が永久に引っ付いているものではない、
という前提で考えられており、外れないための2重の対策なのです。

JIS+C+9335-1_convert_20121023174050.jpg
JIS規格の中の C9335-1 で定められています

JISは世界的な規格であるIECを元に定められるもので、
IECとは国際電気標準会議(International Electrotechnical
Commission)の略で、電気工学、電子工学、および関連した技術を
扱う国際的な標準化団体なのです。その標準の一部はあの有名な
国際標準化機構(ISO)と共同で開発されています。

当社の製品はそのJIS C-9335-1に準じて製作されています
2231.jpg
構造の規格の一部

からげ
孔に通してハンダ付けすればOK、と書いてある

最初はこの文章自体がとても難しくて専門用語も多いので、
理解に苦しんだけど、時間をかけて勉強していくうちに
慣れてくるものですね(笑)

こんな感じで、当社の製品はしっかりと作られています!

ということで、スタッフブログに見合う内容で製品を
アピールしている 次郎でした(笑)

本日 通勤 ランニング 19.52km
   往路 10.10km 56分02秒 5分33分/km
   復路 9.42km 54分39秒 5分48秒/km
※朝は7km地点で左足首が痛くなりストレッチ、帰りは
 1km、5km地点で痛みが・・・、ちょっとやりすぎたか?
 何だか気合いが入っていただけにテンションダウン(泣)

 明日、どうする?

それでは!

クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
22:28  |  製品について  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/1009-2ef651ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |