イーストン EA90 AERO ホイールの異音がようやく解消!

2012.10.24 (Wed)

今日は大事を取って自転車通勤にした 次郎です。

左足首の痛みがひどくならないうちに休ませないと、週末に予定
している、長居公園での30kmペース走ができなくなるからね。

さて、今日の話題は九州1000kmブルベの直前のお話。

7月頃からリアホイールから異音が発生していて、原因を探っていたけど、
スプロケを付け直したり、ハブをばらして組み直したりしたけど直らない。

そこで、お世話になっているバイシクルランド サカタニの店長さんに見て
もらった。そのときはハブの調整でいったん異音が少なくなったけど、その
週末のロング練習で再発!

その異音は、きつい登りでホイールにトルクがかかったときに発生する。

今まで経験したハブのベアリングが消耗した摩擦音でもなく、スプロケが緩ん
だときの異音でもない。

ネットで調べるとハブの調整が原因、と何かのブログに書いてあったけど、
以前に使っていた同じイーストンのEA90 SL のハブが全く同じR4ハブで
取り替えてみると、異音は変わらなかった!

ということは、スポークかリムか???
全く分からない、自力で修理するのはもう限界(泣)

九州1000kmブルベのときには、その異音のあるホイールでは不安なので
新しいホイールを買おうかな?とサカタニの店長さんに相談すると、
「もう1回異音がなくなるようにやってみます」とのこと。

3月にフレームを新調した時に。もともと店長さんが使っていた中古のもの
を安く譲ってもらったので、あまり無理は言えなったけど、逆に店長さんが
気を使ってくれたみたいで恐縮です。

8月末の忙しい時期だったので、以前のSLに付け替えて、AEROをしばらく
預けることに。。。

すると、九州の少し前に連絡があり、直りましたと!

乗ってみると、明らかに異音が無くなっている!

聞くと、譲ってもらったAEROはメーカーでスポークを交換し調整し戻ってきた
ものを頂いたので、まずスポークは問題ない。後はリムかニップル(スポークを
締める部品)のどちらかしかない、と。

リムを見てみると、全く問題なさそう、ということでニップルを試しに交換して
みると異音が減ったそうです。

標準でついているのはアルミブラック
アルミニップル
このニップルがトルクがかかったときに、軋んで異音を発生するみたい

そこでアルミではなく強度の高いステンレスのニップルに交換
SUSニップル

スポークがステンレスでリムがアルミなので
リアホイール
剛性のバランスを考えて交互にアルミとステンレスのニップルに交換

おかげさまでこの愛車で安心して九州1000kmブルベにチャレンジできました
リドレーダモクレス
リタイヤしたけど (泣)

やっぱり、こんなときは行きつけのショップがあるのは安心ですね。

下りで60kmのスピードで走っているときに、バキッてなったら命が危ない
もんね。今の時代ネットでいくらでも安くモノが買えるけど、こんな風に
時間をかけて丁寧にややこしい不具合を解決してくれるとは。。。
普通なら、そのままメーカーに丸投げするところを、店長さんはしっかり
やってくれました Good Job

機材には命がかかっているから安心できるショップで見てもらいましょう。
サカタニで買って本当に良かった!

ということで、今日の記事はイーストンのホイール愛用者に
役立つことを目的に書いた 次郎でした。

本日 通勤 自転車 31.33km

それでは!

クリックお願いです!!!
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:12  |  自転車  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/1010-05859b42

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |