予備のチューブは2本いるね!

2013.03.06 (Wed)

ようやく脚の張りが治まった 次郎です。

さて、今朝の通勤石川で「すいません」と声を掛けられた!

残念ながら女の子からではなく、男の自転車乗りの方でした(笑)
毎日のようにすれ違う方です。

「チューブ持ってます?」

どうやらパンクしたみたいです。

「一つは持ってるんですけど、前と後ろパンクしたんです」だって。

ぜんぜん良いですよ。どうぞどうぞ。

「これ取っといて下さい」と1000円札を渡しはる。
4、500円なんでもらいすぎですよ、というものの、
「いや、取っといて下さい」と。

でも、「もう一回パンクしたらあかんから修理キットも渡しますよ」
と親切めに行ったけど、「自転車屋なんです」と。

だったら、大丈夫やね!

もしかして、パナ?
「そうです」あの柏原市にあるパナソニック自転車でした。

あの松下幸之助さんのパナです。
自転車も作ってるし、僕が愛用している自転車用タイヤも作ってます。

そういえば、松下電器はあのハブダイナモの技術(ママチャリに着い
ている)で躍進したのですね。

自転車に乗っていると、一番多いトラブルがパンクですね。
その時は、タイヤの中に入っている穴の空いたチューブを交換するのが
手っ取り早い対処法なのです。だからその予備チューブを持っていれば
さっと交換して携帯用の空気入れで空気を入れて10分程のロスで再出発
できるのです。

しかし、2回のパンクとなると予備チューブが2本必要になるのです。
それだけの準備をして走っている人がどれだけいるやら?

僕は普段の通勤で予備チューブ2本とパンク修理キットを持ってます。
キットは穴のあいたチューブにパッチを糊づけして修繕します。

ブルベの時は予備チューブ3本持ってます。

そのパナの方は「完全に遅刻です」だって。
何があるか分からないので準備だけはしっかりと!

ということで、今日からブルべ練習開始の 次郎でした。

本日も 通勤 自転車 38.48km
    ※帰りは太子の道の駅まで登って走り慣れたグリーンロードを
     アップダウン。自転車での登板能力が落ちているので、シー
     ズン始めは坂で悩まされるのです。でも真っ暗なグリーンロ
     ードは下りが飛ばせない(泣)

それでは!

クリックお願い!
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
22:35  |  自転車  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/1148-86f953b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |