BRM511京都600km ブルベレポート雨の前半!

2013.05.14 (Tue)

今日は多くのお客様とコミュニケーションできた 次郎です。

これがとても大事なことなんです、うちの商売にとってはね(笑)

さて、記憶がフレッシュなうちに週末のブルベをレポートします。

11日(土)起床は2時50分!
支度は前日に終っているので、着替えて出動3時10分。

スタート地点の京都府城陽市鴻ノ巣山運動公園到着は4時20分。

バイクを組み立て、受付して、車検を待つ・・・
車検待ち後スタート
今日のスタートは78ライダー DNSは32ライダー

日頃の行いが良いんでしょうね、雨が止み空が明るくなり始める。

そして、5時いよいよスタート!

久御山ー京都南インターを通り大宮通りを北上。そして堀川通り、
加茂川沿いを北上し36km地点の通過チェックローソン静市市原店
6時54分。ジャムパンとオレンジジュース補給。

それから府道38を北上し京都最強峠の花背峠(標高759m)を越える。
振り返るとこの峠が一番手強かった!斜度がきつすぎた(泣)

R477-K38で佐々里峠(標高730m)左京区から南丹市へ入る。
美山の美しい風景を楽しみたいが、どんどん雨がきつくなる!
止むんちゃうかったっけ?
いわさん写真1
佐々里峠を越えるとこ 画像提供by岩さん

そして、五波峠(標高600m)に入る頃には本降りな感じ。
斜度は厳しくないけど、道が荒れて崩れたガレ石が散乱しているので、
タイヤをバーストするリスク大。。

なんとか峠を越えて福井県名田庄に下っていると、後ろで発砲?
いやいやFlecheをいっしょに走った山さんがパンク!

何度か走ったR162で小浜へ。。。
途中のドリンク補給時にタイヤをチェックすると後ろが空気抜け気味?

115km地点 PC1ファミマ小浜山手店到着11時18分。
岩さん写真2
完全に雨装備! 画像提供by岩さん
貯金は1時間22分。峠三連発の割にはまあまあやね。
がっつりかつ丼補給。

R162を敦賀へ走るが、三方五湖でリアタイヤをチェックするとさらに
空気が減ってるやん。

それまで一緒に走っていたFlecheチームのPONさん、岩さん、ひでさんと
別れてパンク修理することに。ブルベは基本一人で走るので、パンクした
からって他の人の脚を止める事はないんです。当然先に行ってもらいます。

徐々に空気が抜けるスローパンクなので何か小さい突起物が刺さって
いる感じ。でも、指でなぞっても見当たらない。しょうがないので
チューブだけ交換しリスタート。。。

それから細かい市道のルートをたどるので慎重に走る。けど、やっぱり
ミスコースし2kmほどロス(泣)。うろうろしていると同じく顔馴染みの
Hさん率いるミスコース組が来たのでいっしょに走る事にする。

152km地点、通過チェック ファミマ三浜松原店 ?時
ドリンクのみ補給。

すぐにスタートし分かりやすいルートをトレース
なつかしの水晶浜
サーファー時代に冬の日本海に良く来たけど、そのなつかしの水晶浜

175km地点 PC2 ファミマ敦賀花城店 14時58分到着。
1時間42分貯金できた。この貯金が睡眠時間となるんです。
トマトパスタ補給。

ここで、Flecheチームと合流。しかし、パンクした山さんは来ない?
ようやく雨が止みそうな気配(笑)思えば峠3連発が一番降ってたな。。
峠からの下り雨のためブレーキが効きにくく非常にリスキー。
なのでブレーキレバーを握る手が必要以上に疲れ、首や肩がパンパンに
なってくる。

大型トラックの交通量の多いR8を少し走り、R305しおかぜラインで
越前海岸を北上し、215km地点PC3サンクス越前くりや店到着16時59分。
貯金は2時間21分!よしよし。おにぎりと緑茶補給。

やっと太陽が出た次郎in越前海岸
あれだけ雨が降ってたなんて忘れてしまうほどだね。。。

岩さん写真3
写真撮っている感じ ブロガーは写真を撮るのも仕事のうち?
画像提供by岩さん

夕日これからが試練
そして、とうとう1日が終わろうと・・・
これからが試練の始まりやろうね!!!

三国に近付くと疲れ切ったランナーがちらほら?結構居るよ。。。
三国駅にチェックポイントがあった。マラニックかな?

そして我々ブルベライダーは日が完全に沈む手前で東尋坊に到着!
東尋坊通過証明
261km地点、ここは通過チェックの証明として写真撮影が義務付け

そして、271km地点 PC4サークルK芦原店20時12分到着。
貯金は2時間52分。カレーライスとエナジードリンクのレッドブル補給し、
その後のコンビニなし区間を走り切るためにようかん2本ゲット。

ライトアップされた丸岡城の脇を通りながら歴史を感じる。

そして九頭竜川を南下し勝山市、大野市をスルーし九頭竜ダムを目指す。
しかし、ここからが睡魔爆発!試されてるぞ!!!

すると、後ろで“バサッ”  “バシャーン”  ???
後ろでひでさんが・・・寝てしまって生垣に突っ込んだ!

幸いダメージはなかったから良かった!でも、コワイ!

どんどん暗くなり斜度が増してくる。。。
計画では眠たくなったらバス停やベンチを探して速やかに眠りに着く作戦。
しかし、かなり気色悪い状況になってくるので、集団から離脱して一人
暗い所で眠る・・・という選択肢は完全に無くなった!

胸を張れるくらいの怖がりでビビリなので山の中人気のないとこで、しかも
ダム近くのところで一人なんてありえない!

眠ったとしても、気がつたら髪の長い女の人が隣にいて、何故かびしょ濡れ!
間違いなく幽霊でしょ???  そんな事を想像してしまうので・・・無理!

しかし眠たいので、グリーンガムをそれまで10枚ほど噛んでは捨てを繰り
返してきた。

眠くて寒くて厳しい時間帯を乗り越え・・・そう厳しい斜度の坂道もあるね!
それらを何とか乗り越え  2時07分ようやく358km地点 オートキャンパス
九頭竜到着!21時間も走り続けてるし。。。

キャンプ場でスタッフさんの有人チェックです。
テントが3つありそこで仮眠できるのです。しかし標高が600mほどあるので
寒いやん!

激しい雨や峠三連発、そしてパンクの洗礼を浴びた1日目が終了!

ということで、いまだに首や肩がパンパンの 次郎でした。

いつになったら疲労がとれるやら?

本日 1日お出掛けだったので トレーニングなし。。。

クリックお願いしますね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:20  |  ブルベ レポート  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/1232-a484f081

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |