07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

BRM713岡山1000km 当選!

2013.05.20 (Mon)

今日もバタバタの 次郎です。
その甲斐あって、今日やるべき仕事を終わらせる事ができました(笑)

さて、1週間前に申し込みをした岡山ブルベ1000km、無事走れる
ことになりました(笑)

AJ岡山の代表者様からのメール

『この度、参加申込みが、募集定員を少し上回りましたが、
遠い所からのお申込みが多く、副代表とも相談の結果、抽選
は行いませんでした。お申込みいただきました皆様の参加を
受付させていただきます。』


ちなみに定員は30名です。

しかし、ココからが非常に覚悟を求められる内容が・・・

完全に「ノースタッフ」「無サポート」「全て自己責任」です。

気温、天候、自然の厳しさ、その中で、パンクなどのメカトラブル等
への対処、リタイア時も一人で輪行できる所まで行けるか、など、
自分でリスクを判断、対処できるかどうか、この度の1000㎞は、
獲得標高の高い、厳しい山岳コースです。

PC以外では補給できます店などない区間、リタイア時も近くにJR
などの交通機関がありません区間もあります。又、夜間は街灯の
ない真っ暗な道もございます。

厳しいコース、少人数の為、どなたかと一緒ではなければ一人で
走行できない方は、リスクの判断も厳しくされました方がと思い
ます。一人で走行でき、自己判断、自己完結できます事、一人
走行になります可能性は高いですし、最終判断は、自分でいた
しますしかありません。

ゴールもコンビニですので、誰も迎えてくれません。
そこでレシートをもらい、各自で、ブルベカードに必要事項を記入
していただき、指定の所に投函していただき終了となります。

最後まで自己責任で自己完結となります。

★BRMをきちんとご理解された上で、BRM参加中は、無サポートで
全て自己責任、自分の力で対処する事が原則ですので、自然の中で
環境に対する適応力、判断力、トラブル(メカトラブル・疲労・病気
・事故など)等、リスクに的確に判断、対応できる技術と力量、自己
完結できる能力を備えている事も必要です。


とてもチャレンジし甲斐のあるブルベですよね。
当然ながら無理はしないので、リスクを判断しながら走ります。
事故したらなにもならないし、大勢の方に多大なる迷惑をかけて
しまうからね。

ということで、早速参加料を振り込んだ 次郎でした。
(うちの奥さんにしてもらいました・・・)

後は山岳用の脚をしっかり作っていかないとね。
特に600kmまでが厳しい戦いとなるでしょう!

本日 通勤 ランニング 10.16km
   往路のみ 57分10秒 5分38秒/km
   ※帰りは車~~~

それでは!

クリック願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:54  |  自転車  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

No title

岡山1000km参加できおめでとうございます、しかし「ノースタッフ」「無サポート」って凄いブルベですね当然ドロップバックも無いのでしょうね、過酷過ぎると言葉で表せば簡単ですが、私が走っていたブルベとはレベルが全く違うのは明らかです
かくや |  2013.05.21(火) 21:51 | URL |  【編集】

岡山1,000キロよかったですね~
てことは東北1,000キロは無し?残念です。
ちなみに私は岡山の400と600にエントリー。山岳ブルベの恐ろしさをちょっとだけ味わって来ます~(笑)
ひで |  2013.05.22(水) 12:27 | URL |  【編集】

かくやさん

有難うございます。
甘える事や、励まされることなど一切期待しないで
走らないといけないようです。
まさに覚悟が必要ですね。
しっかりブルベ計画を建ててきっちり完走したいと思います。
これからの僕のブルベ人生にとって過渡期になるような気が
します。
ある意味興味深いですよね。
次郎 |  2013.05.22(水) 21:19 | URL |  【編集】

ひでさん!?

東北1000km
もう少し検討する時間を下さい。
400km、600kmは抽選でしたか?
どちらにしても、山岳過ぎてあまり人気がないのかな?
とりあえず、スプロケは12-25 or 12-27に付け替えます。
12-23は膝に悪いようです・・・
いずれにしても、東北は魅力的なのです???
次郎 |  2013.05.22(水) 21:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/1238-83d657de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |