私事ですが、近しい人が良性のポリープで良かった(笑)!

2013.10.07 (Mon)

今日は少し緊張気味の 次郎です。

僕の近い大事な人が子宮がんの疑いがあると分かったのが数カ月前!

そして、数週間前にきちんとした検査をして、その結果を今日聞きに
行って来ました。。。

お昼に会社を出て14時にいよいよ。。。

『良性のポリープだって』

直径3cmほどの大きなものでしたが、良性だって(笑)

本人の意思で決めた大学病院でしたが、今となっては良い印象は
全くなし!

説明が不十分だし、こちら側の気持ちを一切考えない言い方?
普段、他者に対して不満を言わない僕ですが、ここの病院の先生は???
そちら側の良い分だけを、言い訳程度に言っている!

大学病院ですから、重篤な患者さんを優先するので・・・
それほどでもない患者さんは後回しするのが当たり前・・・

まあ、しゃーないですけど、その言い方が心を感じさせない?

できれば、評判の良い違う病院でお世話になったほうが良かった。

結果的には良性だったので今後は病院の選択肢も広がるから、
本当の意味で良心的な病院にお世話になることでしょう。。。

僕がいつも思うのは、近いから?とか紹介だから?とかではなく、
本当に信頼できる病院を選ぶべきでしょう!

それはネットでの情報等々を参考にしないといけないんですよ。。。

昨年夏にうちの新が入院する時には、限られた時間ながら、ネットで
調べまくって紹介してもらう病院を選びました。。。

結果的には、凄く良かった(笑)!

先生の説明も十分だったし、看護師さんに対応も十二分だった!

病気があっても、それを治すのは信頼関係や環境も大事ではないかと
思うよね。。。

ということで、日本で一番過酷だと言われているグランフォンドin吉野の
スーパーロングコースを練習仲間のTTさんが無事完走したことを喜ぶ
 次郎でした。

195kmで獲得標高4000m 制限時間10時間!
しかも今回の完走率63%だってさ!

ロングコース、スーパーロングコースを過去を完走した人しかエントリー
できないレースなので、63%というのはかなり厳しい確率だと思います。

天候が雨予報から晴れになっただけでかなりリスクは減ったけど、あの
三船さんも過酷というだけのコースプロフィールなのでかなり厳しいもの
です。

僕もブルベを始める前は、このハードなグランフォンド完走を目標に
練習していたので、TTさんの頑張りは嬉しい限りです(笑)

35歳春にロードバイクを買った僕は、夏に初開催のグランフォンドin吉野を
完走するのを目標に頑張ってきたので、かなり思い出深いレースなんです。

吉野ー高野山ー熊野周辺が世界遺産に認定されたのを機に始まった
レースでした。無事に完走し、秋に開催のツール・ド・熊野を走ることを
目指した1年目。今から思えばものすごくチャレンジングで楽しい始まりの
自転車生活でしたね。

それがいまだに続いているのですから・・・

この調子でいけば、死ぬ3日前まで自転車乗ってるよん。。。

詳しくは 奈良県サイクリング協会 をクリックね。。。

本日 通勤 ランニング 16.65km
   往路 8.41km 48分10秒 5分44秒/km
   復路 8.24km 46分34秒 5分39秒/km
   ※脚の弱い部位がとてもとても痛いわ(泣)
    これからしっかりチャージして治るかな?

それでは!

クリックお願いしますね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
22:06  |  家族  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/1393-41c7deb6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |