今年も “箱根駅伝” は面白かった!

2014.01.03 (Fri)

昨日・今日とゆっくりした 次郎です。

駅伝観戦して、テンション上がってランニングして、早めの
お風呂入って、読み物しながらゆっくりお酒を飲む(笑)

最高の休日!

さて、箱根駅伝が今年も感動の中終わりましたね。

1区 早稲田の大迫選手がまさかの49秒遅れの5位!1位はディフェン
   ディングチャンピオン日体大山中選手!

2区 エース区間は山梨学院のオムワンバ選手がまさかの疲労骨折で
   DNF!そこで、大迫選手を挽回するべく早大高田選手が区間賞!

3区 東洋大副主将 設楽悠太選手が2位に1分14秒差の区間賞!
   優勝を引きつける強い走りで1位に!

4区 駒澤大学1年生の中谷選手が見事22秒差の区間賞で東洋に21秒差
   に迫る!

5区 勝負の山登り区間。東洋の主将 設楽啓選手がが終盤に加速し、
   区間賞で2位駒大に59秒差をつけ往路優勝。前回区間賞の日体大
   の服部選手は、1秒差の区間2位の走りで7位から4位まで浮上。

一夜明けた今日の復路!

6区 山下り区間。東洋の日下選手がが59秒差を広げて、2位駒大に77秒差!

7区 東洋のルーキー服部弾馬選手(1年)が区間賞を獲得し、2位駒大との
   差を1分54秒差へと広げる!昨日2区を3位で走った服部勇馬先週の弟
   だって!これからの東洋大は設楽兄弟に代わって服部兄弟が引っ張るのか?

8区 東洋の高久龍選手(3年)が区間賞の走りで2位駒大にさらに差を付ける!
   これで9区の箱根デビュー上村選手(2年)の精神的負担を減らす作戦。
  
9区 2位駒大は絶対的エースの窪田選手!迎え討つ東洋・上村選手は当初あった
   駒大とのタイム差を30秒失うだけで見事なデビュー!この上村選手は
   モリモッチャン監督の後輩くんなんですね!なので、何故か必死に応援
   していました(笑)

10区 東洋 大津顕杜(けんと)選手(4年)が攻めの走りで区間賞ゲット!
   普通は勝つために序盤押さえて、後半の失速を避けるのに、入りから
   速い速い!これこそまさに東洋の走りですね(笑)そして、心配する
   ことなくそのまま1位でゴール!そして、なんと大津選手は区間賞&
   最優秀選手(金栗杯)に選ばれた!

そんなこんなで、総合力で柏原竜二選手(現富士通)が居なくても勝てると
いうことを証明したよね。しかも、振り返ると、箱根路を駆けた10人中、5人
が区間賞で、ほかの5人も区間3、4位でまとめ、総力で2年ぶりの総合優勝を
つかみとったということですね。。。

まさに強いよ!

ということで、お正月気分も今日までの 次郎でした。
さあ、明日からぼちぼち仕事するよ。そして、明後日は今年の初レース!
大泉緑地での新春ハーフマラソンですよ。。。

本日 夕練 ランニング 13.00km
   1時間08分56秒 5分18秒/km
※疲労抜きのジョグ!明日は軽めに走るか走らないかで明後日に備え
    ます。あくまでもPB目指した攻めの走りをしたいからね。。。

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村
 
 
スポンサーサイト
21:02  |  ランニング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/1480-6b050522

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |