09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

BRM517 和歌山1周400km 持ち物リスト!

2014.05.14 (Wed)

右足首が微妙に痛い 次郎です。
やはり、ランは身体に負担がかかるよね。。。

1週間前に1000kmブルベを完走したと思ったら、もう週末は
再びブルべです。馴染みのある和歌山1周400kmですが・・・

今回の目標はちゃんとしたものを食す(笑)
コンビニ三昧はもうイヤだ。。。マグロやトビウオ等々食べるよ(笑)

そして、いつものように『持ち物リスト』をまとめておきます。

※天気予報では有難い事に、まあまあ良さそうな感じ?
しかし、雨は降ると思って準備しておいた方が良いかも?
問題は夜間の冷えで、どこまで気温が下がるのか?

①スタート時のウェア- 
パールイズミ コールドブラック シームレスビブパンツ(2013年モデル)with シャーミークリーム
マビック インフィニティジャージ半袖
パールイズミ インナー クールフィットドライ ノースリーブ
パールイズミ  アームカバー
スペシャライズド 指切りグローブ青
スポーツフル PIRATA MC BANDANA マルチ
LAZER ヘルメット Helium
OAKLEY ジョウボーン 調光レンズ
Defeet AIソックス ネオンイエロー
スペシャライズド シューズ
反射タスキ

②持ち物
オンヨネ レインウェア上下(雨兼防寒対策)
キャメルバック 保冷ボトル 0.6L 1本
パール レッグウォーマー(防寒・仮眠時着用)
MAVIC HELIUM VEST(防寒対策)
クラフト インナー ロングスリーブ(防寒・仮眠時着用)
MAVIC ALTIUM ECLIPSE GLOVE
めがね
レスキューシート(エマージェンシーシート)
※どこかのバス停か道の駅の軒下で仮眠予定
スペアチューブ3本
携帯ツール
携帯ポンプ
エネループ電池スペア 単三16本、単四7本、
携帯電話用電池 docomo ポケットチャージャー02
※仕事関係の電話があるとすぐに電池がなくなるからね。。。
チェーン工具
チェーンコネクトピン
スポーク用ニップル回し
ワイヤーロック CROPS Q3 CP-SPD08
毛抜き(パンク原因のものを抜取る用)
パンク修理セット
古タイヤカットしたもの(タイヤがバーストしたときに裏に貼る)
ビニールテープ1/3巻
インシュロック10本
ウエス小2枚
チェーンオイル FINISH-LINE DRY TEFLON LUBE
胃腸の薬(消化促進)2食分
不意な痛みが出た時のための痛み止め ロキソニン 4錠
アミノバイタル 2本
バンドエイド 5枚
シャーミークリーム 3回分(100km毎に塗る?)
キューシート×2式(雨で濡れた時の予備含む)
歯ブラシ
お金
クレジットカード
免許書のコピー
保険証のコピー
携帯電話 SONY XPERIA
デジカメ FUJIFILM XP

③バイク仕様
RIDLEY DAMOCLES ISP 2011年モデル
ホイール EASTON EA90 AERO 2011
タイヤ Panaracer RACE D EVO2(Duro) クリンチャー(リヤは2週前に交換済)
サドル san marco MANTRA 2010
ライト 前 メイン 2ケ キャットアイ HL-EL540(4000カンデラ)×2
      リア キャットアイ TL-LD650 RAPID5 2ケ
ライト ヘルメット装着用 前1ケ PETZL TIKKA XP2 1ケ
            リア TOPEAK RedLiteII ブラック 1ケ
サイコン キャットアイ CC-RD410DW (無線・ケイデンス)
      キャットアイ アドベンチャー CC-AT200W(無線・標高)予備として
キューシートホルダー Ver.3
ORTLIEB Saddle-Bag Lサイズ
ツールケース

だいたいこんなもんでしょうね。。。

そして、今回走るコースは↓

スタート⇒PC3の串本 山岳220kmで獲得標高2690m


PC3⇒りんくうのゴール 海岸コース193kmで獲得標高2001m

ということで、ブルベ旅を楽しみたい 次郎でした。
普通に車で旅するよりも、ルートを熟知できるからね(笑)
人に語れるくらいブルべルートを話せるよ。。。

何かの本に書いてあった、“旅はスピードが遅い方が充実する”と!
はい、ゆっくり走るよ(笑) 歩いて旅するのが最善だったり(笑)

本日 通勤 自転車 24.16km

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:04  |  自転車  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/1632-c5004a1b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |