“パークライフ” by 吉田修一著

2014.10.17 (Fri)

今日も引き続きメンテナンスに出掛けた 次郎です。

メンテや工場作業、そして営業的なこともしているので忙しくて
有難いです。

さて、寝る前だとかの少しの時間を利用して読んでいた本が読了!

吉田修一 パークライフ
第127回(平成14年度上半期) 芥川賞受賞作品です

以下、amazonの内容説明・・・
公園にひとりで座っていると、あなたには何が見えますか?
スターバックスのコーヒーを片手に、春風に乱れる髪を押さえて
いたのは、地下鉄でぼくが話しかけてしまった女だった。
なんとなく見えていた景色がせつないほどリアルに動きはじめる。
日比谷公園を舞台に、男と女の微妙な距離感を描き、芥川賞を
受賞した傑作小説。


初めて吉田作品を呼んだのが、映画化にもなった“悪人”。
それから、何冊か読んでいるけど、リアルな描写が興味深くて
僕はその「何となくあるかも?」というリアル感が好きです。

そして、この“パークライフ”はサラッと読めるところが、疲れなくて
心地良いストーリーを感じれるところがナイスです(笑)
だから、眠る前に最適なんだよね。。。

まだ、未読の吉田作品が2冊ほど残っている・・・

ということで、早くも週末だけど、
明日、長居でペース走しておこうと思う 次郎でした(笑)

本日 通勤 ランニング 20.54km
    往路 10.32km 57分09秒 5分32秒/km
    復路 10.22km 56分36秒 5分32秒/km
    ※疲労抜きのジョグで!

それでは、天気の良い週末を楽しもう!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:19  |  読書  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/1811-015bcd53

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |