09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

BRM503 近畿400km 松坂 ブルベレポート!

2015.05.09 (Sat)

今日も5時半起床で出社の 次郎です。。。

昨夜は娘にマッサージしてもらいながら寝落ち!
23時頃だったかな?もう、おじいさんのように早起きだ(笑)

さて、今もダメージを引きずる連続ブルベの2戦目!

余裕をもって松坂を14時スタート!

これまでのブルベで走ったであろうコースをトレースしひたすら北上。。。

今日はFleche仲間の宮崎さんが参加なので、昨日に引き続きの
篤司くんと3人で先頭交代を繰り返し前へ前へ!
Fleche仲間の縁は強いな!

スタート直後は当然ながら同様のペースで走るライダーがいるん
ですね。気が付くと、後ろに付いている方が・・・

僕があつかましく声を掛けてしまいました。。。
「良かったら、一緒に回しません?」

3人で回すより、4人の方が当然楽ちんですから。

埼玉から参加されているKKさんでした。。。
KKさんは400kmのみの参加でしたが、結果最後まで一番元気でした!
こんな感じで仲間が増えての楽しみもブルベならでは・・・

それから、四日市、桑名、そして木曽川沿いの堤防道路を神風的
追い風の中北上する。。。

追い風とはいえ35kmで巡行するのが正直キツイ(僕がね・・・)。

なので、声を掛けペースダウンしてもらう。。。

岐阜に入るころにはもう日が暮れたかな?
もう記憶がすっかり無くなっているので、想像範囲で書いています(笑)

岐阜市、郡上八幡と徐々に標高を上げながら北上。
そんな感じで徐々にスキー場の看板がチラホラ。。。
もうすでに北国かも?

郡上八幡から雨がぽつぽつと振り出し、標高が上がるごとに
しっかりと振り出す。なので、雨具の上のみ装着・・・
ひるがの高原ではさすがに雨で寒いし・・・

峠を越え、夜更けの道の駅飛騨白川のPCでは寒すぎて仮眠はスルー!
少し休んでリスタート!

しっかり下って暖かくなった所の道の駅上平で、緊急避難的に野菜を
置くような台を豪華なベッドにして仮眠30分!

すっきりと復活して・・・
五箇山合掌の里
白川郷で暗すぎて見えなかった合掌造りを五箇山でじっくり見る

五箇山合掌の里 眼下に合掌作り
眼下の集落が世界遺産的だ。。。

いったん下り切ってから再びのクライム!
梨谷トンネル
ピークだと思ったらその一つ手前のトンネルだった(笑)

標高の高いところまで行くと、さすがに雪国の景色
付近はたいらスキー場
近くにたいらスキー場があるし。。。

下り切って、富山県南砺市。
それからは金沢に入り、手取川渓谷をノボル・・・

この辺で睡魔再びで異常にダラダラとしか走れない状態!
なので、手取サイクルステーション的なところで仮眠再び(笑)

そして、4人そろって再びのヒルクライム!
谷峠
谷峠に着く頃は辺りは冬景色!
ジロ・デ・イタリアの山岳ステージの様だね。。。

谷トンネル
最後の峠とあって皆さんくたびれきっている(笑)

しかし、ここからも試練が・・・
これからの下りが道ボコボコ
下り道がデコボコありすぎて大変神経を使った!
高速の下りで前輪をリム打ちパンクしたら即コントロールを失って
落車するので、事故死一歩手前なんですよ。。。

しかし、峠の県境で全く違う景色が・・・
福井県に入るとユキが全くなくなり、霧も無くなる・・・
まさに不思議な県境の景色・・・

そして、下りきるとようやくゴールが!
勝山駅
24時間06分でした。制限時間は27時間です。

ゴール後勝山駅前
恐竜で賑わう駅前です

サイクルトレイン

話題?のサイクルトレイン(自転車を袋に入れないでそのまま乗れる)で
ゴール受付のある福井まで1時間・・・

まあ、ヨーロッパ的な電車なんですね。。。

20150504163401e05.jpg
ゴール受付の福井駅前で400kmを指で示すポーズ!
前日よりいささか疲労度が・・・(泣)

BRM503 407.16km 獲得標高3934m

ということで、相変わらずお尻の一部が半端なく痛い 次郎でした。。。
もう、通勤するのも必死ですよ(笑)

本日 通勤 自転車 20.42km
それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:40  |  ブルベ レポート  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/2036-e013b346

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |