09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

消える 「放浪男子」 !

2015.05.16 (Sat)

今日はお昼まで集中してお仕事の 次郎です!
なかなか充実した仕事が出来ました(笑)
これで、月曜日スムーズに仕事が始められますよ。。。

そして、午後は読書&休養(笑)
2時間お昼寝したら・・・
ここはどこだ???

さてさて、今日の話題は5か月ほど前の残念な新聞記事・・・
ブログネタのためにとっておいた切り抜きが下のほうから出てきたし(笑)

最近の若者は海外旅行に興味が少なくなったらしい。とのこと!
マジですか???


一言で言えば昔、大学生があこがれたバックパッカー的な
旅が格好よくなくなったということ。就職活動でも 『放浪の旅』 は
加点対象にならない。

「日本の国力が落ちてきたということ」と話すのは旅行会社エイチ・
アイ・エス(HIS)会長の沢田秀雄。沢田も昔はバックパッカーで、
ドイツ留学もした。「あの4年間で日本の規制や矛盾を外から痛感し、
(格安航空券販売)の起業に結びついた。
そういう旅を若者がしなくなったら・・・」と危惧する。


20150516190113855.jpg
「男子」ですか?危機感を感じますね。確かに海外には紛争が
多いし、疫病、円安もある。ですが、本質的にはそれが旅をしなくなった
原因ではないと思います。日本全体の問題です。新しいものにチャレンジ
しようとか、世界から吸収してやろうとか、そういう「力」が日本は弱って
きています。

日本の男子はインターネットもコンビニも居酒屋もあって快適すぎる
かもしれません。

ですが、海外には行くべきです。見る聞くだけでなく、においや味、
街頭で出会う偶然。時にはだまされることもあるかもしれないですが、
そこから人は学びます。植物は少しストレスを与えた方がきれいな花を
咲かせるといいますよね。人間も国もいいストレスがなければ衰えます。


本当にそう思います。
それに格好いいとか就職に有利とかまったく関係ないしね。
旅に出る動機としては、純粋なものの方が上回るのでしょうね。。。

僕は単純に自分を変えたかったので19歳の時に旅に出たのですが、
それはまさにチャレンジでした!

しかし、その初めてのバックパッカー以降は素直に世界を見たいという
好奇心だけであっちこっちに行きたいと思って、休みの度に心細い
肉体労働で貯めたお金を持って伊丹空港から飛び立ったのでした。

そうそう、最初にバンコク行きのチケットを買ったのはHIS前身の
会社「秀インターナショナル」だったんですね。。。
ミナミの端っこに買いに行った記憶がありますね(笑)
HISのHは沢田秀雄の秀からとっているんですね。。。

当時は秀インターかマップの2社しかありませんでしたから。。。
のちにそのマップはHISに吸収されてしまうんですね。。。

今から思えばその経験があるから今の自分があると確信出来ます。
20歳前後のことですから、その時の経験で自分の中の価値観や、
哲学的なものを確立できたのではないかと思っています。。。

今、ブルベで日本国内を旅しながら走っているのは、
その延長線上にあるのだと思いますから。。。

ということで、自分の人生なのでしっかり意図して
設計したい 次郎でした!

本日 明日に備えて REST(笑)

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
20:40  |  バックパッカー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/2043-f980585a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |