『損得より先きに善悪を考えよう!』 ですよね。。。

2015.06.02 (Tue)

今日もあれやこれや忙しかった 次郎です!

急な工場作業や明日の出張に必要な材料を “モノタロウ” に発注
したり(笑)・・・
そう、間に合わないからお客さんところに直送してもらった!
モノタロウの「本日発送」商品、助かります。

あとは、仕入先とのお話合いもあったよね・・・
これが、2か月かかっていた少し重荷の懸案事項だったけど、スパッと
クリアになったように前に進んだのでした。良かった!

やはり、顔を突き合わせてこちらの考えをお伝えし、相手さんの考えも
お聞きして、真摯にコミュニケーションをとることが大事だと改めて思った。

The face to face!

そんな感じで、とても集中して仕事が出来ました(笑)

さてさて、今日のテーマは僕が4、5年前から勉強させて頂いている
マーケティング系のブログをご紹介!

セミナーに参加したのがきっかけだったかな?
とても興味深いので学びが多いです!

201506021939381aa.jpg

ここで取り上げられていた『商業界』 7月号よ り

損得より先きに善悪を考えよう――
小誌創立者、倉本長治の思想をまとめた「商売十訓」の一訓目として
知られている冒頭の言葉には、次のような原典があります。

商売は損得より
善悪のほうが大切である
採算がとれるかという問題よりも
善いことか 悪いことかを
考えるのが根本である

これは小誌が読者に最も伝えたい思想であり、小誌の編集方針でも
あります。善なることを追求するとき、その果実として利益はもたら
されるというのが倉本の考えです。

その倉本の盟友であり、小誌草創期の指導者に新保民八という男が
いました。花王石鹸(当時)の常務取締役を務める傍ら、商業界設立に
参画、青年期には神学校で学んだキリスト者です。

彼は激しい講演の最後に、商人たちに向かってこう叫んだという逸話が
残っています。

正しきに
よりて滅びる
店あれば
滅びてもよし
断じて滅びず

この言葉に多くの商人が励まされ、今も多くの商人の精神的支柱に
なっています。

特集「藤村正宏『エクスマ』の真理」にご登場いただいた、
エクスペリエンス・マーケティングの提唱者、藤村正宏さんの言葉に、
次のような一文あります。この言葉に触れたとき、私は特集を企画しました。

迷ったら
どちらが儲かるかではなく
どちらが楽しいかで選ぶ

彼が言わんとする「楽しさ」とは何でしょうか。私はこう考えます。
善きことや正しさを実現したとき、他者の幸福を願う利他の心を発動させた
ときに起こる、人間が生来持ち合わせる根源的な感情だ、と。

そう、この三者は、表現は違えど、同じことを伝えようとしています。そして、
それは商いの本質であり、真理です。
幸せをつくり、結果利益を生み出す“つながり”のマーケティングーーこれが、
私があなたに届けたいと願う善なるものの中身なのです。


詳細は ↓ をクリックしてね。。。
エクスマブログ

本当に商売の “真理” をしっかり考え、重要視すること!
これが基本的に備わってないと、また、確立していないと
商いを持続することは難しいでしょうね・・・

いわゆる、“3者が得する” 的な考え方だと思います。

メーカー、代理店、そして消費者の3者がみんな・・・
「買って良かった!」と思ってもらえることですよね。。。
まあ、これがないと、当社得意の “クチコミ” が頂けないからね!

今年で当社は創業47年目を迎えるのだけれども、50年100年と続け
れるような、できるだけ多くの方々に喜んで頂けるような会社であり
続けたいと思います。

ということで、週末の600kmブルベは雨になりそうで
少しテンションダウンの 次郎でした(笑)

まあ、天候は受け入れるしかないから頑張るけど。。。

本日 通勤 ランニング 10.21km
往路のみ 56分49秒 5分34秒/km

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
22:10  |  読書  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/2060-75eeeb58

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |