能登半島一周を走って感じたこと・・・

2016.06.03 (Fri)

あっという間に1週間が経過したよねと感じる 次郎です!

1週間前は金沢のホテルだったのにね。。。

はい、そんな能登半島1周で素敵に感じた風景を書きたいと
思います。

まずは序盤の千里浜のビーチをバイクで走れたこと・・・
千里浜走行の次郎

そして、美味しいお昼ご飯を補給出来て感謝の輪島
輪島の千枚田
道の駅 千枚田です

そして、常々感じていたこと・・・
自転車に優しいドライバーが多いことです!
追い越すときは100%対向車線までグッと回って抜いてくれます。

この優しさは最後の最後までそうでしたよ。。。
まるでカナダを走っている様な感覚でした!

また、小さな漁村を回る様な魔境的な海岸線を走っている時も、
空を見上げれば美しい星空が暖かく見下ろしてくれています。

日本国内のこんな自転車旅だけど、通過した町や村の雰囲気は
強く記憶に残っています。また、自分が辛くしんどかったパートは
特に覚えているものですね(笑)

旅といえば、何々の観光スポットを見たや否やが問われるのかも
しれませんが、僕はただその町や村を通過した空気感を感じる
ことが出来れば良いと思うのですよ。。。

まして、ブルベでは峠を越えた景色なんかを特に印象深く記憶して
いるものですから。だから、その感じた印象のみを旅の記憶として
残せばいいんでしょうね。。

あのブルース・リーのように。。。

夜間走行時は睡魔との戦いですが、PCでほかのブルベライダーとの
会話や仮眠している姿・・・なんかを印象的に瞼に記憶しています。

さらに印象深いのが、やはり夜明けですよ!
これが僕たちにはとても力になるからね。

待ち遠しい太陽とようやく再開出来たのですから!
さらに言えばその微妙な色彩の変化がさらに夜明けを素晴らしい
ものに感じさせてくれるのですね。

そして、その朝日が身体をリフレッシュしてくれます!

ということで、いつも思うのは400km以上が
真のブルベの楽しさを感じられるのではと思う 次郎でした(笑)

はいはい、本当にねそう思うよ。
だって、太陽の存在を一番大きく感じる瞬間を定見出来るからね。

ゴール写真
そんな嬉しさを隠さないゴール受付場所での写真です(笑)

本日 通勤 自転車 20.07km

次は611の中部600kmで念願の8年連続SRをゲットを目指します!

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓

にほんブログ村
スポンサーサイト
23:12  |  自転車  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/2447-935374ce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |