高電圧計を修理してみたら・・・

2016.09.12 (Mon)

取り敢えずチャレンジしてみるもんだと思う 次郎です(笑)

先日のメンテナンスでのこと・・・
お客様宅で本体装置の出力電圧を測ろうとしたら、何と
高電圧計が反応しない!

しょうがないので・・・その項目をスルーしてしまいました(汗)

そして、一回ダメもとで直してみることに!

まあ、最悪の場合メーカーの菊水電気に修理見積を出すん
でしょうけど、最低でも5万円は掛かるのでチャレンジあるのみ(笑)


外装のカバーを外す・・・すると???

DSCF5112.jpg
入力部に接続しているはずの箇所に電線が接続されていない!

DSCF5113.jpg
この中央部の端子です

DSCF5110.jpg
よく見るとこの赤いチューブの電線が浮いているでは
あ~りませんか!

普通にこの電線が入力部から外れていると・・・
DSCF5116.jpg
仮に接続して、トランスの出力部にハンダ接続し、一次電圧を
少しずつ上げていき計測器の様子を恐る恐る確認。。。

DSCF5119.jpg
正常に計測できたので・・・

DSCF5118.jpg
同様の故障が発生しないように半田付けした接続部に
コーキングを塗布して少々の衝撃で外れないように
しましたとさ!

ということで、これで20何万円を使わずに済んだ 次郎でした(ラッキー)

ちなみに製品検査で使用する計器ではなくて、メンテナンス専用で
使用するものなので、医療機器やS-JET的な管理の範囲からは
外れるのでご安心を!

本日 通勤 ランニング 18.63㎞
往路 8.41㎞ 49分42秒 5分55秒/km
復路 10.22㎞ 1時間00分13秒 5分54秒/km

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:30  |  作業内容  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/2555-7c18b779

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |