アンデルセン文学賞を受賞した村上春樹さんのスピーチ!

2016.11.07 (Mon)

色んな視点を持ちたいと思う 次郎です。。。

そう思わせてくれたのは、この記事ですね。。。

10月31日の日経新聞夕刊の記事!

デンマークの「ハンス・クリスチャン・アンデルセン文学賞」の
今年の受賞者に選ばれた僕の大好きな作家村上春樹さん。
授賞式のスピーチがとっても印象的でした。。。

『どれだけ高い壁を築き、厳しく部外者を排除し、自分たちに
都合よく歴史を書き換えても、結局は自分を傷つけるだけだ』

欧州など世界各地で深刻化する難民・移民など「他者」への
排斥(はいせき)感情や、歴史修正の動きに警鐘(けいしょう)を
鳴らしたとみられる。


やはり “寛容“ というキーワードが需要になるのでしょうね♪
はたまた、“ダイバーシティー(多様性)” ですかね。。。

ということで、いくつになっても柔軟に他社の意見や
読み物に良い影響をいけたいと思う 次郎でした!

本日 通勤 自転車 20.11㎞

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
22:30  |  読書  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/2612-1637b808

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |