ちょっとしたブームだった“水素水”が・・・!

2016.12.16 (Fri)

“水商売”と言われる所以を知る 次郎です!

振り返れば、当社はこの“お水”業界で48年も商売しています。
当社の場合は『電子水』と呼ばれる超マイナーな部類なので、
そんなに社会的に影響力はないのですが、時代によっては
「何とか水」というブランドで何らかの効果を謳ってブームを
仕掛ける会社が有ったのですよね。。。

Π(パイ)ウォーターだったり・・・

そして10年位前から話題になっていた水素水!
活性水素がたくさん含まれる水のことですね。。。

僕の記憶では最初に日本トリム社が電解水で作られる
水に活性水素が多く、その活性水素が活性酸素を
やっつける的な発表を大学の先生との共同研究という
形で行ってました。

そして、とても印象的だったのは、東証一部に上場する
タイミングで日経新聞の一面にその日本トリム社製の
電解水から作られる活性水素の効果について大々的に
発表してたんですよね。。。

医学的に証明されてた訳ではなく、あくまで学者先生の推論の
域を越えないのですよね。だから、問題になっているのですよ!

普通に考えたら、コップに移したとたんに、どんどん活性水素が
少なくなっていくというものなのに、身体に入れて、その活性状態
のまま活性酸素の所までたどり着いてやっつけるなんてことが
あるとは思えないんですよね。。。まあ、これも僕の推論ですが。



記事によると活性水素本当にあるのか?
それがどのくらいの時間維持されるのか?
また、その効果を不当に表示しているメーカーが問題
である旨を書いています。

恐らくブームに乗って多くの企業が“水素水”製品を作った
がゆえに、このような多くのクレームが消費者センターに
入ってきたので、問題視されたのでしょうね。。。

まあ、“水商売”だから販売する会社もグレーだったりする
ことが少なくないと思うからね。。。

詳細は↓をクリックしてお読みください!
国民生活センターの記事

まあ、当社の場合あまりたいそうな効果をあえて言わない
ようにしています。でも、基本クチコミでお客様が「これ良いよ」と
伝えて頂けるので、それが本物と僕は強く強く思っていますよ!

ということで、明日に備えて車で通勤した 次郎でした。

本日 完全休養!

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:59  |  読書  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/2651-701e959f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |