“BRM617和歌山600km紀伊半島一周Reverse”ブルベレポート中編!

2017.06.21 (Wed)

思いのほか疲労が抜けない 次郎です。。。

はい、ブルベレポート前半の続きを・・・

PC3の200㎞地点鳥羽で3時間の貯金をゲットしているので、
心に余裕があるのですね。。。

しかし、ここからの200㎞は獲得標高が2800mもあるという
脚に来るうんざりなコースレイアウト(笑)

那智勝浦までひたすらアップダウンが続くのですよ~。

でも、今日の目標はPC5の仮眠地点のお宿までなので、あと
140㎞走れば大休止できるはず。。。

次のPCまで73㎞もあるので、もはや一息では走れない!
なので、南勢のファミマで休憩(笑)

このファミマは8,9年前の懐かしの紀伊半島1周のPCだった
のですよ。ここから関まで上がって、R25で大阪まで出て
泉佐野まで戻るコースだったのです!

このファミマのオーナーさんが椅子やテーブルを何セットも
駐車場に出していてくれた温かい思い出。。

PC4 273㎞地点大紀町に18時53分到着!
貯金は3時間50分(笑)

普通に走っていたら貯金は増えるんです。
しかし、ここからが一番キツイ夜間走行になるのです。。。

しかも、アップダウンしかないし、さらにメジャーなルートを
外れて野生動物の世界に突入だ!

さらに、今朝は2時起床なので睡魔と闘わないといけないし。

ひたすらR260を西へ走るんだけど、ここはサーファーだった
20~30年前によく走ったコース。いまはバイパスが開通して
いて凄く走りやすくなっているけど昔は本当の山道だった
記憶が。

尾鷲や紀伊長島でサーフィンして波が小さくなってきたら
伊勢の国府の浜(こうのはま)まで走っていたからね。

そんなことを思い出しながらようやく23時頃PC5へ到着!

R42からR311へとマイナーな国道に入り、一人でなくて
良かったとパートナーのSさん、Yさんに改めて感謝する
ことに(笑)


スタッフさんがお宿の前で温かくお出迎えして下さいました!

201706201933520ab.jpg
旅館 “勝三屋渡船” さん

パートナーのお二人はこのお宿で仮眠すると予約して
いたんだけど、僕は睡魔に負けて、ここまでたどり着け
ないと思ったので予約していなかったんです。

なので、チェック後そこら辺で寝ようと思っていたら・・・
主催のKさんが「エレクトロンチャージャーの次郎さん
ですよね?」と。。。

「女性お二人を安全にエスコートしているんだから、
ここら辺で仮眠したらいいよ!」と超お優しいご提案を
頂きました(涙)

本当に有難いです。。。

持参したパタゴニアのインナーに着替えて、雨具上下を
着こんですぐにお休みしましたとさ。。。

でも、30分ほどしたら寒くなってきたので、寝袋型の
レスキューシートに入り込んで休みました。。。

もちろん、なんども目が覚めて熟睡とは言い難い状況
でしたが、横になって身体を休めることが大事なので、
素晴らしい休養になりました。

そして、パートナーと3時スタートの待ち合わせだったけど、
2時には起きて、ライトの電池を交換したり、色々準備
して羊羹2本補給し・・・ようやくリスタート!

再びR311の地味なアップダウンを淡々と乗り越えて・・・
ようやくR42に戻る。。。

熊野のコンビニで朝食タイムを取ったりの・・・

通過チェック383㎞地点紀宝町に到着は5時38分。。。
20170618054249f95.jpg
参考タイムでの貯金は30分!

天候が予報より悪化している模様。。。

まあ、後は帰るだけなので雨でもしょうがないや!

20170620193351227.jpg
このコースを走る時は必ずチェックする橋杭岩と
パートナーのバイク!

そして、通過チェックの431㎞地点串本に8時06分到着!
貯金は1時間に増えて良い感じだけど。。。

しっかり雨が降ってきました(笑)

まだまだ睡魔とは戦い続けないといけない状態だけど、
あとはゴールを目指すのみ!

ということで、やはり600㎞は達成感ある 次郎でした(笑)
やはりブルベの楽しさは400㎞以上だと思います。。。

本日 REST!
車で通勤しましたよ~

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:15  |  ブルベ レポート  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/2862-0a86b3fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |