ジャコメッティ展

2017.06.24 (Sat)

朝の一番から金型の搬入をした 次郎です。

会社で軽トラに積んでから、平野区の成型屋さんまでね。。。
重たすぎてブレーキの利きが悪い悪い(笑)

はい、そんな今日の話題は・・・
数日前の日経新聞で紹介されていた美術展ですね。

20170625160617950.jpg
ジャコメッティ展 in 国立新美術館


棒きれのような身体にもかかわらず、
重量級の存在感で迫りくる。

彫刻家ジャコメッティ(1901~66年)の代表作
「歩く男」は高さ183㌢。

驚異的な集中力でスケッチにも取り組んだ。パリで
モデルを務めた哲学者の矢内原伊作によれば、
「真剣勝負」と表現するその製作中、矢内原が少しで
も動くとジャコメッティは絶望的な大声を上げたという。

顔の造作、肉付きや骨格といった特徴をすべてはぎ
取った時、そこには何が残るのか。凝視し続けた結果、
残されたのがこの造形。

表層的な個性に惑わされがちな現代人には、末恐ろしく
さえ感じられる。
(編集委員 窪田直子)



あの黒川紀章さん設計の最後の美術館ですよ!
開館から10周年だって。東京出張の際に何度か足を運んで
いますが、素晴らしい企画展を時々やっていますね。

そして、新美術館の「新」の文字をイメージし赤い直線で模られた
シンボルマークは、アートディレクター佐藤可士和さんが作成された
ということで、当時話題になりましたよね。。。

うちの息子の名前と同じ(読み方は違うけど)なので、勝手に
親近感持ってますから(笑)

詳細は↓を click してお読み下さい!
ジャコメッティ展 企画展

昨年秋にアメリカに行ったときに、ワシントンD.C.の
ナショナル・ギャラリーで何点か観たことがあるんだけど、
やはり存在感が半端ないですよね。。。

なので、来月に東京出張があるから、またまた見に行きますよ~

ということで、明日の練習会に備えて脚を休めた 次郎です!

本日 REST!

金曜日に原田接骨院さんで診てもらって、結構疲労感強いと
言われたので、余計に休んだ方が良いと思いましたとさ。

それに、明日は全日本選手権の自転車ロードレース・エリート男子の
レースがあるので、結果が楽しみですね。。。

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:59  |  読書  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/2865-aa006e42

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |