『ロードサイド』に見る「ロンドン・エジンバラ・ロンドン」の裏側

2017.08.08 (Tue)

“Rapha” からのメールをそのままネタにする 次郎です(笑)

はいはい、そんなネタは先日開催された、
ロンドン・エジンバラ・ロンドンの1400㎞ブルベの話題!

詳細は↓を Click してください。。。
LEL オフィシャルサイト

そして、数日前に送信された“Rapha” からのメールより。。。


三船雅彦氏が「ロンドン・エジンバラ・ロンドン」を無事完走


先週日曜日にスタートした、超長距離ロングライドイベント
「ロンドン・エジンバラ・ロンドン」。日本からも三船雅彦氏が
参加し、スタートから約81時間20分で無事フィニッシュを
果たしました。

ルートは総距離1,441km、獲得標高は11,000mを超える
凄まじい行程。「一日の中に四季がある」と聞いて納得な、
イギリスらしい気まぐれな天候に、ライダーだけではなく
サポートする側も悩まされました。

2015年の「パリ・ブレスト・パリ」の時と同様、サポートには
ラファジャパンの矢野が同行。サポートに徹しながら、
過酷なイベントの裏側と、日本にはなかなか届かない
豊かなイギリスの大地や風景をSNSを通して発信しました。

そしてこの「ロンドン・エジンバラ・ロンドン」に
『ロードサイド(「道の傍らで」の意)』のカメラが入りました。
この過酷なコースに挑む三船氏と、それを支える矢野の
間に生まれる濃密な時間と関係を映し、路の傍らに
生まれる「通じ合う心」を見つめます。



その映像は↓を Click してご覧ください!

ROADSIDE NIGHTWATCH

その映像の中で最も印象に残っているのが・・・
「完璧に準備することは無理ですが、
代わりに非常に高い精神力で臨む必要があります」
との言葉!

成功するか否かは、ほぼその準備で決まると僕も思っています。
ただ、100%の準備は出来ることはないので、後は経験値で
補うしかないんだろうね。。。

だからこそ、ブルベの面白さはそこにあると思います!

元プロロードレーサーで今は真剣にブルベに取り組んでいる
同い年の三船さんですよ。。。

三船さんがブルベを走っていることで、ブルベ自身が
とてもメジャーなものになっている感が有りますよ。。。

その辺りの貢献度はナイスです!

1分半の映像ですが、その過酷さが伝わりますよね。。。

というか、僕にとってはイギリスを1441㎞走るというブルベに
非常に惹かれます。。。制限時間は5日間弱だと思うので、
しっかり準備したら不可能ではないからね。。。

今僕の最高に興味があるのが海外旅行で、次に自転車旅行。
なので、その両方を混ぜた海外遠征ブルベは外せないかもね!

ということで、素直に海外遠征のブルベに惹かれる 次郎でした!

本日 通勤 ランニング 18.95㎞
往路 8.84㎞ 49分29秒 5分35秒/km
復路 10.11㎞ 56分55秒 5分37秒/km

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:32  |  自転車  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/2910-a162bdae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |