FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

山岳高野山練 171㎞で獲得標高2822m!

2018.04.22 (Sun)

ニューバイクで初しっかりロング練の 次郎です(笑)

そんな大切な日は高野山に行かないといけないのです!

6時半起床で、7時半いつものリビエール集合で練習仲間の
TTさんHさんと合流。。。Hさんとは久しぶりに走るんですね♪

石川河川敷から河内長野、天野山経由で鍋谷峠の
麓のファミマでKMさんと合流♪

7,8年前に一緒にブルベを走って見事SRをゲットした
昔馴染みの自転車仲間です。。。

鍋谷峠へと走りだす
4人で峠に向かって走りだす~

新道と旧道分岐点
長年工事中でようやく最近開通した鍋谷トンネル?と
旧道の分岐点!

自転車はこのトンネル通行不可なので、いつも通りに
標高600mオーバーの峠を越えないといけないのです。。。

鍋谷峠の気温は
県境の和歌山側から見えると気温は19度!

ここから折り返すHさん、KMさんとお分かれし、
紀ノ川までのダウンヒル!

和歌山側の絶景
この景色がかなりお気に入りですよ~

紀ノ川を渡って
こじんまりとした橋で紀ノ川を渡る・・・

R480をひたすら南下して高野山を目指す。。。
IMG_20180422_202206.jpg
市峠と言うのか、ここまでの登りの勾配がキツイので、
ここから一息つけるんですね。。。

当初の予定では5月の和歌山400㎞ブルベのコースを
トレースする感じで海南周りで高野山へ登るつもり
でしたが、このR480コースの方がしんどいし(笑)

高野山は208℃
そして、ようやく高野山の入り口 『大門』 に到着!
気温は20.8℃。。。そこそこ温かいやん♪

しだれ桜
しだれ桜がちょうど良い感じに咲いている!

高野山唯一のコンビニ ファミマで補給!

TTさんお知り合いの方がいらっしゃいまして、つーばいつーの
エリートヒルクライマーさんです。

R370九度山からの通行止め解除の情報を得る!
先月のブルベ時に通行止めの看板立っていたからね。

高野山の次郎
はい、記念撮影(笑)

K53で野迫川村方面で天狗木峠
天狗木峠
ここは標高1000mオーバー!

この辺りからかなり紀伊山地の奥深さを感じることが
出来る、好き過ぎるエリアに入っていくのです(笑)
ただし、路面はかなり悪路でガレ石多し!

K733で今井峠を越えて五條へ
今井峠下っての集落
ここからはグランフォンド吉野のスーパーロングのコースを
トレースする感じです。。。2004年に初開催のグランフォンド
で走ってから毎年のように楽しんでいるコースですよ。。

この集落までは下り傾向ですが、ここから富貴までは
再び登るんですよ・・・

富貴
富貴の村からは五條まで下りで休める(笑)

このコースは奈良県と和歌山県の境を行ったり来たり。

富貴から下っての景色
途中びっくりするくらいの谷底に集落が有ったり、そこから
さらに登った所にも家が見えるんですよ!

Amazonのプライム会員になるべきエリアだろうか(笑)

下って金剛を越える
五條に近付くと超えるべき金剛山が見えてくる♪

一旦紀ノ川まで下り切ってからのヒルクライムなので、
なかなかの試練ですよ(笑)

金剛から五條の街並み
新しいスプロケットの28Tに助けられて、この五條の
街並みの景色を堪能する余裕もあったり(笑)

ということで、何とか明るいうちに帰宅出来た 次郎でした♪

本日 山岳練習 171.15㎞ 獲得標高 2822m
これだけ登りコースを走っていれば間違いない練習だと
言えるかと思いたい。。。(笑)

それでは!
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:59  |  自転車  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

たっぷりと紀伊山地の山々を堪能されましたね。
必ずKMも何年後かには復帰できるよう努めます。
KM |  2018.04.23(月) 22:30 | URL |  【編集】

お疲れ様!

解除情報ありがとう。

19日天気なら成さん案内してのんびり上りながら楽しんできます。

gen |  2018.04.24(火) 06:12 | URL |  【編集】

KMさんお疲れ様でした♪

本当に一緒に良く走っていたあの頃は、この紀伊山地を
走りましたよね。

また、ご一緒出来ること楽しみにしています。
次郎 |  2018.04.24(火) 23:05 | URL |  【編集】

genさん、この意図しっかり伝わりましたね(笑)

高野山の帰路は、是非野迫川村から今井峠で五條まで
走ってみて下さい。

悪路半端ないけど、きっと神々しい世界に胸を打たれる
ことと思いますよ♪
次郎 |  2018.04.24(火) 23:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/3177-feb6663c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |