FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

“エロイカ 砂利道を駆ける”

2019.01.11 (Fri)

日経新聞でこんな記事を読めるのが
驚きな 次郎です(笑)

まあ、昨年秋の日曜日版の経済記事から少し外れた、
緩いモード版なんですけどね♪


こんな日曜日が待ち遠しい。

エロイカ 砂利道を駆ける

自転車大国・イタリアの草自転車大会「エロイカ」は
風変りだ。ルートの大半は砂利道。参加者はタイヤを
翻弄する石と悪戦苦闘しなければならない。それでも
参加希望は定員の2倍という人気ぶり。トスカーナの
雄大な景色と、走り切った時の達成感がエロイカ
(イタリア語で「英雄」)たちの心を捉えて放さない。

自転車大会は世界に数あれどエロイカのように砂利道を
走ることを目的にした大会は珍しい。
IMG_20190111_215640.jpg
最長のロングルートだと全行程209㎞のうち半分以上
の115㎞が砂利道。獲得標高は3891mと富士山より高い。

舗装されていない道をあえて走る意味は何か。大会
創設者のジャンカルロ・ブロッチさんは「自転車の原点
回帰」と話す。精緻な戦略を考えチームで走る現代
レースは「選手がロボットのよう」。

順位はつけない 完走できたら誰もが英雄
IMG_20190111_215604.jpg
疲れを癒やしてくれるのが休憩ポイントだ。名産の
ワインで喉を潤し、パンやパイ、バナナ、生ハム、チーズ
などをワインとともに楽しめるのもエロイカの楽しいところだ。



いやいやまったくもって素敵なレースですよね。。。
しかし、現代のロードレースに違和感を唱えているのが
面白いよね。。。

ブルベの様に順位を付けなくって、完走したライダーを
称える文化は素敵だと思います。さらに、途中でワインを
補給できるポイントを作ってくれると大賛成ですよ(笑)

まあ、日本では道交法に違反するのでダメですが。。。

しかし、イタリアは多様性が豊富にあるのが
懐深いと思いますよね~

ということで、新年始まって3日からお仕事開始
だったけど、今になって落ち着き始めた 次郎でした(笑)

精神的には落ち着かなくって忙しい方が
有難いんだけど(笑)

本日 通勤 ランニング 18.95㎞
往路 8.43㎞ 48分42秒 5分46秒/km
復路 10.52㎞ 1時間00分50秒 5分47秒/km

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:20  |  読書  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/3449-7dc0ad89

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |