FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

“BRM622 神戸400㎞ 城下町と宿場町” ブルベレポート前半♪

2019.06.24 (Mon)

当日、4時起床の 次郎です♪

ギリギリは落ち着かないので、余裕を持って
行動するべし。。。

4時半に出発し、5時半にはスタート地点近くの
\500/24hsコインパーキングに到着!
ここは、ゴール地点のマックのすぐ近くなので
帰りが楽ちんなのよ。。。

雨予報が一転晴れてるという、とても
テンションの上がる受付・・・

エントリー59名のうちDNSが22名と多めですね!
これはやはり雨予報のせいでしょうね。

そして、雨を覚悟したブルベライダー37名が7時にスタート!

4,5年ぶりにFleche仲間のひでさんと同じブルベを走れる
ことになったので、一緒にスタートね。

ひでさんとは、7,8年前の九州1000㎞ブルベで超大型台風に
やられて、DNF時に一緒だったので知り合ったのですよ♪

それからオダックス近畿とAJ東京のFlecheを2本走ったのですよ。

その後、電車がストップなので日向で避難的に宿泊し、
福岡まで電車が奔らないので途中下車し、バイクを組み立て
自走で戻ったのです♪

なので、貴重なブルベ仲間です♪

あっ、ひでさんはコマ図職人で、オダックス近畿のいくつかの
ブルベのコマ図を書いていますよ。

もちろん、ご自身が走られるブルベは優先的に書かれているので
IMG_20190621_210650.jpg
↑もひでさん製のコマ図ですよ♪
文字が大きめなのが僕にはアリガタイ。。

スタートして・・・4㎞地点からヒルクライムが始まり・・・
IMG_20190624_193453.jpg
奥再度山ドライブウェイでフォトコントロール!
この時点で制限時間に対して借金しているので、
精神的に追い込まれる感じ・・・

それからもアップダウンを繰り返しながら、土地勘のない
兵庫を走る・・・

DSCF7787.jpg
何気に暑さが気になるコンディションです

当初は110㎞地点の和田山でランチ予定で、
幾つかのお店をチェックしていたけど・・・
IMG_20190624_193813.jpg
丹波市の数少ない食事処のガストで早めのランチ♪

それから暑さがさらに気になる頃に和田山に到着し
IMG_20190624_193750.jpg
アイスとオレンジジュース補給し、
神鍋高原への登りに備える♪

15時29分  141㎞地点の神鍋高原のPC1に到着!
ここにはスタッフさんが待機してくれていました。。。
何気に嬉しいですよね♪
IMG_20190622_153149.jpg
しかし、普通のブルベと違ってここまで長い長い!
貯金はたったの55分(汗)

土地勘が無いだけでなく、普通に貯金が積み上がらない
ことがストレスですね。。。

そして、この先を見ると・・・
雨雲が雨雲が雨雲が・・・

下って雨に合えば冷えるので、経験値を生かして、
すぐに上の雨具を装着!

まあ、下れば雨は止むんでしょうから、下の雨具は着なかった。

しかし、しかし、どんどん雨雲は濃さを増すばかり(笑)

さすがに、下の雨具も装着し・・・
DSCF7789.jpg
ようやく日本海が見えてテンション微上がり(笑)

これまで何度もブルベで走ったこのルート。。
DSCF7790.jpg
先に通過チェック2のフォトコントロールが・・・

DSCF7791.jpg
あの余部鉄橋にタイミングよく電車がやってきた!

DSCF7792.jpg
この写真がフォトコントロールの証明になりますね。。。

DSCF7794.jpg
現在の鉄橋はさすがにしっかり作られている感♪

ここまで186㎞です。。。

ということで、今振り返ってもなかなかハードだったと
思えるブルベを完走して良かったと思う 次郎でした♪

本日 通勤 自転車 30.01㎞

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



23:59  |  ブルベ レポート  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/3630-6667e6b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |