FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

34年前の他社製品を修理

2020.02.27 (Thu)

すっかりランニングする気持ちがどこかへ
飛んでいった 次郎です。。。

ヤバイですね、もう少し暖かくなったら再開しよう。

はい、今日はとっても古い機械の修理のお話。。

火曜日届いた機械で、1986年1月製のもの。

先週に愛知県の渥美半島からお越しになった方の
2台目の修理依頼品です。

1台目の修理完了品をお送りしたダンボールケースに
入れられてお送り頂きました。

それで、数時間通電してから確認してみると・・・

左の電流計が故障で動かない
右の電圧計はパネルの文字が薄くなりすぎ

20200227_151229_202002271620324d5.jpg
電流計・電圧計も交換したけど、そもそもサイズが
違うので上に少し隙間が出来て中が見えてしまうため
塩ビのパネルを貼り付けました。少し不細工ですね(笑)

電源コードを指し込むメタルコンセントも交換
20200227_151246.jpg
電源コードがやばすぎたので交換すると、部品が
古すぎて入手付加の為代替品を取付ました。
以前の取付穴は塩ビパネルで塞ぎました。
(これまた不細工!)

20200227_151303.jpg
出力口は、今後当社製の部品を指し込むため交換

20200227_151207.jpg
これも塩ビパネルにジャックを取り付けたものと交換

20200227_151133.jpg
これがやばすぎる電源コード!

20200227_151118.jpg
コンセントに指し込むプラグも本体に指し込む
プラグも被覆がずれて内部の電線がむき出し!
これは古いものにありがちなのです。

20200227_151059.jpg
一部被覆にキズが!
これもヤバイです!

20200227_151044.jpg
はい、新品を製作しましたよ!
本体に指し込むプラグには、被覆がずれないように
接着性の収縮チューブを付けました。

他も主要部品のトランスや、このタイプで壊れやすい
電圧調整器等も交換させて頂きました。

これで、機能的には新品になりましたよ!

基本お客様には、最低限交換しないといけない御見積と、
今は大丈夫だけど今後長くお使い頂くために交換して
おいた方が良い、と思われるご提案の御見積の2パターン
を提出し、お客様の方でお選び頂いています。

今回はこちらのご提案を全て受入れての修理を
させて頂きました。

修理品は明日の朝まで通電しておいてから、最終検査を
してからご返送しますよ。。。

ということで、こんなとても古い機械の修理をすると、
お客様にとても有難く思って頂けるので・・・
このお仕事にやりがいを感じる 次郎でした!

本日 通勤 自転車 21.14km

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



22:05  |  他社製品の修理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/3882-cd6831d3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |