昨夜が痛みのピーク 激しい反応に個室へ!

2012.09.08 (Sat)

昨日の息子が一番かわいそうだった 次郎です。

昨夜は痛みが特に酷く、耐えきれない息子は貧乏ゆすりの
ように両足を激しくゆらす。

ベッドの遊びのある部品からカンカンと不快な音が鳴り響く!
取り敢えず近くのコンビニでビニールテープをゲットし、
音鳴りの部品を固定する。

不快指数は下がったけど、ベッド自体が軋む音が他の
患者さんを苦しめる。

痛み止を多用すると腸の回復が遅れるので、ひたすら耐えるのみ。

担当医の先生曰く、腹部に特に固くなった部分がないので、
やはり、腸が動き始めた痛みだと。

本当にお腹がおかしくなっての痛みなら、うずくまる
ようになるので、足をバンバン動かせないらしい。

だから、痛みに対する不安からくる一種のパニック
ではないか?と。

なるほど、だから意識のあるうちは、常に握る手を
求めているんだね。納得!


それと、同時に四六時中口からは唾が出るので、またもや忙しい!

そんなこんなで、昨夜21時半に、先生の判断で
空いていた個室へ移動。

個室に入ってしばらくすると、息子も落ち着きだして、
貧乏ゆすりも治まってきた。

何故か、唾もでなくなった。

昨夜はうちの奥さんは22時頃に帰ったので、僕の
朝までの仕事は、息子の手を握るのと便意をもよおした
時に看護師さんを呼ぶことでした。

便意はもよおすが、なかなか出ない。でも、もよおすことが腸が戻ってきている証拠だ。

今日のお昼頃には、お腹の痛みはかなり治まり、
おしっこのチューブも抜けました。

また、鼻から入れている胃の中のものを吸い取る
チューブも溜まる液体が少なくなってきているので、
胃から腸への動きが活発になり始めたみたいです。

明日には鼻からのチューブを抜けるかな?

そして、お昼からは娘の高校の文化祭へ一人で向かう。吹奏楽部の発表会!

一生懸命練習していた娘なので、やはり見にきて
欲しいみたいだし、僕も見てあげたいからね。

2日ぶりに見た学校での娘は、やっぱり発表会の
準備も演奏も一生懸命頑張ってる。
そんな姿や、痛みと闘う息子を思うと、アンコール曲の
『風になりたい』で自然と涙が・・・!

そんな幸せな1時間を過ごして、再び病院へ。

有り難いのは、娘の高校と病院が環状線で6駅だということ。

さあ、今夜はどんな夜になるのらや?

というこどで、病院3泊目の 次郎でした。

それでは、明日の大台が原ヒルクライムに出場する
KMさん、TTさん楽しんで!
スポンサーサイト
22:03  |  自転車  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eclab.blog62.fc2.com/tb.php/960-42269cf2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |