“BRM617和歌山600km紀伊半島一周Reverse”ブルベレポート後半!

2017.06.22 (Thu)

ようやくこれで今シーズン最終の
ブルベレポートを迎える 次郎です(笑)

はい、早朝の串本を出てからはゴールを目指すのみ!

しばらくして嘘のように雨が止んで、着ていた雨具が暑いの
何のって(笑)

それに、勝手知ったる容赦ないアップダウンが続くもんだから、
徐々に脚が削られていくんですよ!

20170622201344dfc.jpeg
この写真はSさんが撮ってくれたものですが、R42ではなく
R311だと思いますね。。。

201706222013464dc.jpeg
さらに、この写真もSさんだけど、
もはやどこか思い出せない(笑)

明るいうちに走るという新鮮なすさみ町を越えて・・・
PC6の475㎞地点日置川に貯金1時間20分で到着!

やはり、走れば貯金稼げる安心感(笑)

そして、通過チェックの白浜の円月島!
20170622213414cd2.jpg
自分のバイクと島の写真を撮るというフォトコントロール!

そして、最後のPCである御坊556㎞地点!
20170618163033ec8.jpg
もう、PCでお会いするメンバーが固定されてしまって
いるような(笑)

ここまで来たらあちこちの痛みはさておき、ゴールを
目指すのみ!
DSCF6455.jpg
広川に抜ける最後の峠を越える・・・

DSCF6456.jpg
湯浅の海岸線に出て振り返ると広川の山並みに風車が!

DSCF6458.jpg
そして、クライマックスと共に陽が沈みだす・・・

R42をスルーして有田川を渡る。。。
DSCF6461.jpg
もうここは完全にホーム感ありあり(笑)

DSCF6463.jpg
そして、下津のトンネルをパスするルートには、
感極まるサンセットが!


時間と共に益々美しさが際立つ!

20170618224315fbd.jpg
そして、ようやくゴール!

それから、ゴール受付の和歌山マリーナシティーまで
4㎞ほどボチボチと3人で向かいます。。。

そして、受付では疲労感と達成感を携えたブルベライダーと、
温かく迎えてくれるスタッフさんが待ってくれていました。

本当にいつもながらそんなスタッフさんには感謝しかないです。

100人以上の参加者を出来るだけ安全にゴール出来るような
配慮が120%なんですよ。そこに、このオダックス近畿の
紀伊半島1周が大好きな理由があるのです。

何度走ってもその感動は味わえますよ!

201706222149136f9.jpg
各PCと通過チェックの証明ですね。。。

20170622214909aca.jpg
38時間52分で完走!

制限時間は40時間なので、
1時間以上の余裕を持って走れたわけです。

今回も上手く貯金をコントロールしながら楽しいブルベに
なりましたとさ!

ということで、改めて最後までご一緒頂いたSさん、Yさんに
感謝の 次郎でした!

Sさんとは3月の近江八幡でご一緒したご縁で、YさんとはPC1
からのSさん繋がりで・・・

こんなに普通に550㎞も一緒に走れることが凄いと思いますよ!
って、お二人がめっちゃ我慢して一緒に走ってくれただけ
やったりして(笑)

後ろから突っつかれるように、ぴったりと背後を捉えられていた
からね(笑)

はい、そんな2日間は、トータル 609.21㎞ 獲得標高 6674mでした!

本日 通勤 ランニング 15.95km
往路 8.42km 47分26秒 5分38秒/km
夕練 7.53㎞ 40分26秒 5分22秒/km

帰路は車で帰ったので、帰宅後身体に鞭打って走りました(笑)

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
22:11  |  ブルベ レポート  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

“BRM617和歌山600km紀伊半島一周Reverse”ブルベレポート中編!

2017.06.21 (Wed)

思いのほか疲労が抜けない 次郎です。。。

はい、ブルベレポート前半の続きを・・・

PC3の200㎞地点鳥羽で3時間の貯金をゲットしているので、
心に余裕があるのですね。。。

しかし、ここからの200㎞は獲得標高が2800mもあるという
脚に来るうんざりなコースレイアウト(笑)

那智勝浦までひたすらアップダウンが続くのですよ~。

でも、今日の目標はPC5の仮眠地点のお宿までなので、あと
140㎞走れば大休止できるはず。。。

次のPCまで73㎞もあるので、もはや一息では走れない!
なので、南勢のファミマで休憩(笑)

このファミマは8,9年前の懐かしの紀伊半島1周のPCだった
のですよ。ここから関まで上がって、R25で大阪まで出て
泉佐野まで戻るコースだったのです!

このファミマのオーナーさんが椅子やテーブルを何セットも
駐車場に出していてくれた温かい思い出。。

PC4 273㎞地点大紀町に18時53分到着!
貯金は3時間50分(笑)

普通に走っていたら貯金は増えるんです。
しかし、ここからが一番キツイ夜間走行になるのです。。。

しかも、アップダウンしかないし、さらにメジャーなルートを
外れて野生動物の世界に突入だ!

さらに、今朝は2時起床なので睡魔と闘わないといけないし。

ひたすらR260を西へ走るんだけど、ここはサーファーだった
20~30年前によく走ったコース。いまはバイパスが開通して
いて凄く走りやすくなっているけど昔は本当の山道だった
記憶が。

尾鷲や紀伊長島でサーフィンして波が小さくなってきたら
伊勢の国府の浜(こうのはま)まで走っていたからね。

そんなことを思い出しながらようやく23時頃PC5へ到着!

R42からR311へとマイナーな国道に入り、一人でなくて
良かったとパートナーのSさん、Yさんに改めて感謝する
ことに(笑)


スタッフさんがお宿の前で温かくお出迎えして下さいました!

201706201933520ab.jpg
旅館 “勝三屋渡船” さん

パートナーのお二人はこのお宿で仮眠すると予約して
いたんだけど、僕は睡魔に負けて、ここまでたどり着け
ないと思ったので予約していなかったんです。

なので、チェック後そこら辺で寝ようと思っていたら・・・
主催のKさんが「エレクトロンチャージャーの次郎さん
ですよね?」と。。。

「女性お二人を安全にエスコートしているんだから、
ここら辺で仮眠したらいいよ!」と超お優しいご提案を
頂きました(涙)

本当に有難いです。。。

持参したパタゴニアのインナーに着替えて、雨具上下を
着こんですぐにお休みしましたとさ。。。

でも、30分ほどしたら寒くなってきたので、寝袋型の
レスキューシートに入り込んで休みました。。。

もちろん、なんども目が覚めて熟睡とは言い難い状況
でしたが、横になって身体を休めることが大事なので、
素晴らしい休養になりました。

そして、パートナーと3時スタートの待ち合わせだったけど、
2時には起きて、ライトの電池を交換したり、色々準備
して羊羹2本補給し・・・ようやくリスタート!

再びR311の地味なアップダウンを淡々と乗り越えて・・・
ようやくR42に戻る。。。

熊野のコンビニで朝食タイムを取ったりの・・・

通過チェック383㎞地点紀宝町に到着は5時38分。。。
20170618054249f95.jpg
参考タイムでの貯金は30分!

天候が予報より悪化している模様。。。

まあ、後は帰るだけなので雨でもしょうがないや!

20170620193351227.jpg
このコースを走る時は必ずチェックする橋杭岩と
パートナーのバイク!

そして、通過チェックの431㎞地点串本に8時06分到着!
貯金は1時間に増えて良い感じだけど。。。

しっかり雨が降ってきました(笑)

まだまだ睡魔とは戦い続けないといけない状態だけど、
あとはゴールを目指すのみ!

ということで、やはり600㎞は達成感ある 次郎でした(笑)
やはりブルベの楽しさは400㎞以上だと思います。。。

本日 REST!
車で通勤しましたよ~

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
21:15  |  ブルベ レポート  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

“BRM617和歌山600km紀伊半島一周Reverse”ブルベレポート前半!

2017.06.20 (Tue)

振り返ると、楽しかったなぁ~と、
じわじわと実感蘇る 次郎です(笑)

はい、そんな今シーズン最後のブルベをレポートね。。

6月17日(土)2時起床で、車で海南市マリーナシティーへ!

普通に1時間で到着し、最寄りのセブンでサンドイッチと
セブンカフェの朝食を補給・・・

3時過ぎにスタート地点近くのコインパーキングはほぼ
満車で、僕がぎりな感じで入れてラッキー(笑)

ゆるりと準備して、着替えて、シャーミークリームをたっぷり
塗って、いざスタート受付へ!

数少ないお知り合いの方とお話し・・・
20170617042224033.jpg
程よい暗さの中、4時半スタート!

100人以上走るわけだから、当然序盤はパックが大人数で
僕的には違和感あるよね(笑)

なので、橋本手前のコンビニで集団から離脱して、PC1以降の
補給できない区間のための羊羹を3本ゲットしておく。。。

しかし、先月の倉敷1000㎞ブルベでリタイヤした原因である
脚の痛烈な重さ・ダルさが再発しないか、ずっと気になって
いました!

また、あのダルさを感じたら走れないので、自分の身体から
感じる情報を敏感に感じながら走っていましたよ。。。

そして、単独でPC1の馴染みの五條60㎞地点に到着!
201706170714594ed.jpg
おにぎりをゲットしたけど・・・
レシート頂くのを忘れる、という大失態!

3月の近江八幡300㎞でご一緒したSさんがレシート時刻を
ブルベカードに記入していたのを見て気付いたんですよ!

危ない危ない!

なので、補給用にフルーツパウンドケーキをゲットして
2枚目のレシートを頂きました(笑)

それからは、Sさんと同じく初600㎞完走を目指すYさんの
3人でご一緒することに。。。

いつも思うけど、一緒に走るのは案外難しくって、基本的に
脚が揃わないと違和感を感じるし、そもそも人間的な
相性が合わないと無理なんですよ(笑)

なので、結局最後までご一緒して頂いたSさん、Yさんには
感謝です!

通過チェックの高見トンネル越えたとこ114㎞地点!
2017061712591716f.jpg
基本、通過チェックは制限時間関係ないので、精神的に
余裕を持って走れるという優しさ。。。

この辺りは主催者のオダックス近畿和歌山班Kさんの
優しさだと認識しますよね。。。

ここは有人チェックでOさんご夫妻が温かくお出迎え
下さいました!

それから下りで楽ちんかと思いきや・・・
東風がキツクテ、下っている気がしない(笑)

コースをこの走る時にいつも思う・・・
DSCF6443.jpg
とてもきれいな櫛田川。。。

DSCF6444.jpg
右を見ても、左を見ても美しいのでイヤサレル!

道の駅飯高でちゃんとしたお昼ご飯をゲットしようと・・・
201706201934156f8.jpg
ハンバーグをしっかり座って補給!
ここでも、一人ではないので普通に楽しいひとときになるのです(笑)

そして、お店を出ると・・・
視線を感じると思ったら普通の服を着たTさんが居るじゃ
有りませんか!

ご近所に住むベテランライダーで、昔からグランフォンド吉野や
乗鞍、昨年にはエタップ・ド・ツール(フランス)等々のレースを
走られている方ですよ。。

本当に驚きましたよ。。

そして、ようやくPC2サークルk勢和多気店163㎞地点!

ここでは、ガリガリくんゲット(笑)

まあまあ暑い感じなので、食べ過ぎて胃腸がやられる事を
恐れて、食べ過ぎないようにキヲツケル。。。

PC3 200㎞地点の鳥羽!
20170617145706ca6.jpg
ここでも念のために優しい目の補給にする。。

この写真は後半のものですが・・・
DSCF6455.jpg
素敵なお二人とご一緒できたことに感謝ですね。。。

一人で暗い暗い夜道を走る覚悟で挑みましたが・・・
楽しい600㎞の旅となりましたよ~

普通に一人で走るよりは、何人かでパックになって
まとまって走ったほうが、車からの視認性が良くなり、
安全性が増すと思いますからね。。。

ということで、改めて無事完走出来て、良かったな、
と思った 次郎でした。。。

というのも、昨日のこと、ラン仲間のトライアスリート
Dさんが金剛山からの下りで落車して・・・

藤井寺市民病院に入院していまして、今日仕事帰りに
お見舞いに行きました!

本当に、峠の下りは150%気を付けないとね。。。

本日 通勤 自転車 20.40㎞

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
22:06  |  ブルベ レポート  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

父の日に “モンロワール” のチョコ頂きました!

2017.06.19 (Mon)

昨晩ブルベから帰宅したら、娘が
「父の日にこれ買ってきたから、一緒に食べよう」
と言われた 次郎です。。。

有難うございます。


神戸・岡本にあるチョコレート屋さん

2017061920590763b.jpg
間違いなく美味しいです(涙)

ということで、一般的な父親の感じがしない 次郎でした(笑)
まあ、愛情はたっぷりあるけどね。。。

本日 ヨレヨレ通勤 自転車 20.55㎞

明日はブルベレポート書きますよ~(たぶん)

それでは!

クリックお願いね。。。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村

23:59  |  家族  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

"BRM617紀伊半島1周600km reverse" 無事ゴール!

2017.06.18 (Sun)


19時22分 海南市に無事ゴールしました!

それから、4km走ってゴール受付を済ませて、
スタッフさんにお礼を伝えて22時前に
帰宅しました👍

頂いたコメントには明日返信しますね。

有り難うございます。

22:48  |  自転車  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT